自分の母へのプレゼントは選びやすいのは当たり前の事かもしれませんが、悩むのが義母へのプレゼント。母の日、誕生日、敬老の日、結婚記念日…プレゼントの壁はいやおうなく押し寄せてきますよね。「何か欲しいものとかありますか?」って聞いたとしても気を遣って「何も欲しいものないからいいわよ~」なんて言われてしまいます。そしていろいろと考えてプレゼントを贈った結果あまりいい顔をされなかったり使ってくれていなかったり…。なんとかして今年は文句を言われないように頑張りたいというお嫁さんも多いのでは?今回は母の日のお義母さんへのプレゼントで人気なもの、予算はどのぐらいなのかを検証します。


◆母の日のプレゼントを贈る時のポイント!

1.旦那や子供と一緒に選ぶ

今まで母の日のプレゼントは通販サイトやお店のランキングで人気な商品をお義母さんに贈って、それで文句を言われた、あんまりいい顔をされなかった人が多いかもしれません。お義母さんも人間ですから、人気なプレゼントが必ずしも喜ばれるものではないのです。となると、どうすればいいのか。それは、自分の旦那さん、いればお子さんと一緒にプレゼントを選びに行って、購入すればいいんです!自分の旦那さんなら自分の母なんですからお義母さんのことはよく知っていると思います。自分の息子、孫が選んだプレゼントを文句を言う親はいないと思うので、この手を使えば大丈夫だと思います。

旦那さんが商品を選んで、その商品の色などをお子さんが選べば、みんなで選んだことになるので、渡すときに、このプレゼントは私と旦那さんが商品を決めて、お子さんが色を選んだ話をすれば、嫌な顔をすることはできないでしょう。しかも、自分の息子が選んだのですから、喜ばれるには間違いありません。娘に冷たくする義母は息子にはその分甘くて優しいのですから。この手段をまだ試したことがない人はぜひ使ってみてくださいね♪

2.趣味や好みがあるものは避けましょう

せっかく贈ったプレゼントでも、趣味が合わずに結局使ってもらえなかったなんてことになると、悲しいですもんね。できれば、趣味や好みが出るような、洋服などは避けた方が無難です。では、この2つのポイントを押さえて、義母に贈ると喜ばれるプレゼントをみていきましょう!

嬉しかったプレゼントランキング!

・第5位 日傘
日傘は、趣味や好みがあまり関係ないですよね。そして、夏場には必ずと言っていいほど活躍します。日傘を選びに選んで、すごく気にったものを買うという人ってなかなかいませんよね。とりあえず、白や黒のレースの無難なやつでいいやって感じで、もんな同じような日傘を使いがち。そこで、せっかくのプレゼントなので少しデザインの変わった斬新なものを選びプレゼントしてみては?日傘なので、斬新と言っても奇抜な色や柄の物ではないので挑戦しやすいと思います。お義母さまも、きっと喜んでくれますよ。

・4位 食事
普段なかなか、義母と一緒に食事をする機会はありません。感謝の気持ちをこめて、食事に誘うのもいいですよ。義母の食べたいものを聞いて、家族一緒に食べに行くのも良し、義母の家に集まって食事をするのも良し。みんなが、「ありがとう」という感謝の気持ちをもって一緒に食事を囲むなんて、センスが良く素敵なプレゼントですよね。お孫さんがいるなら、余計に義母も喜んでくれるはずですよ。

・3位 花
定番ですが、喜ばれますよ。普段からお花が好きで、ガーデニングなどもしているお義母様なら、定番の「カーネーション」や寄せ植えのような鉢でもいいですね。ちょっと変わりどころで「胡蝶蘭」なども喜ばれますよ。翌年、花が咲くころには家族を思い出してくれますね。あまり、お花に慣れていないお義母様には「ブリザードフラワー」がおすすめ。長持ちするし、ケースに入っているので飾ると素敵ですよね♡

・2位 スイーツ・お菓子
こちらも定番ですが、とても喜ばれますよ!和菓子、洋菓子、アレンジ可能なのがいいですよね。美味しいお店のお菓子や、お取り寄せした珍しいスイーツなどお義母様の好みに合わせて選びましょう。事前にリサーチできれば良いのですが、どうしても好みがわからない場合は・・・そうここで、「主人と一緒に選びました」はい、このセリフです!笑。これで、どんなスイーツでも大喜びしてくれますよ!

・1位 家族の写真
普段会えないお義母様なら、写真はとても喜ばれます。デジタルフォトフレームに写真を入れて贈るのも良し、アルバムにして贈るのも喜ばれますよ。家族の写真、特に孫の写真を成長がわかるように並べて贈ると「あ~こんなに大きくなったんだね~」なんて会話に花が咲き、喜んでくれること間違いなし!

こうして義母に送りたいプレゼントのランキングを見てみましたが、5位の日傘と2位のスイーツ以外は趣味や好みを気にしなくてもいいものですよね。日傘とスイーツは、できればリサーチを。できなくても、旦那さまやお子様と選んだものであれば、きっと喜ばれます。そしてプレゼントを贈るときには手書きで手紙やメッセージカードを添えましょう。家族からのメッセージ、特に孫からのメッセージはとても嬉しいもの。普段言えない「感謝の気持ち」も面と向かって言うのは恥ずかしいけど手紙やメッセージにのせて伝えると、素直に伝えることができますよ。物よりも、感謝の気持ちというのが一番重要ではないでしょうか。健闘を祈ります!


お歳暮といえばとっておきや【とっておきや・プレミアム】

family-515530_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)