引っ越しを機に、子どもが生まれたからなど新たに子ども部屋のスペースを確保する際に、どんな部屋にするかというイメージはできていますか。男の子ですか、女の子ですか……考えるだけで楽しいですよね。では可愛くデコレーションするためには、どんなアイテムが必要でしょうか。また、デコレーションの「コツ」はあるのでしょうか。

<どんな部屋にしたいですか?>

まずは子ども部屋といっても何歳くらいの子どもが使う部屋でしょうか。その部屋にベッドは置きますか、机は置きますか、など、その目的によって部屋に置くアイテムも変わってきます。まだ子どもが小さいのであればおもちゃがメインですよね。小学生以上になると机やベッドなども置いてあげたいとなると、そのアイテムの選び方なども迷うところです。

では、小さい幼児でも小学生でも共通すること。まずは部屋のテーマを決めましょう。たとえば、男の子であれば「海賊」「海」「動物」女の子なら「バレリーナ」「プリンセス」「バタフライ」など、できればキャラクターの○○ではなくて抽象的なテーマの方がアイテムを集めやすいと思います。テーマを決めたら今度はそのアイテムを集めていきます。

<おすすめアイテムは?>

まずは、テーマのシンボル的な存在を決めます。それはウォールステッカーでも、ベットのカバーでも、おもちゃ箱でもどこでも構いません。何か1つ海賊、バレリーナなどが書いてあるアイテムを取り入れます。

次にウォールステッカー。本当は白い壁紙から変えてしまいたいのですが、なかなか難しいですよね。今はネットでも自分で簡単に貼れる壁紙もあるので、壁全部を張り替えるのではなく一部だけ水色やピンク、柄の壁紙にするだけで、とても雰囲気がある部屋にできます。

なかなかそこまではできない、という人におすすめなのがウォールステッカーです。テーマにあったウォールステッカーを張るだけでかなり雰囲気が出ます。ぴったり同じウォールステッカーが見つからなくても大丈夫です。たとえば、テーマは海賊にしたのにそのウォールステッカーが見つからなくても、船や波などがあればOKです。

ここでのコツはなるべくテーマを広く持つことです。たとえば「船」をテーマにすると船をデザインしたアイテムしか取り入れられなくなりますが、テーマを海にするだけで船やいかり、波、浮き輪、ヒトデ、魚などいろいろと使うことができます。

次におすすめのアイテムはガーランドです。最近はよくパーティーなどで使われますが、実は子ども部屋のデコレーションにも使うととてもかわいいです。ガーランドは紙でできたものや布でできたものなどいろいろありますが、テーマにあったガーランドがいいなと思う場合は自分で紙に印刷して切るだけでオリジナルのものができます。よくパーティー用のガーランドの無料ダウンロードファイルがあるのでそちらを使ってもいいですね。

テーマのガーランドではなく、色だけを使うという方法もあります。その色はもちろんテーマから持ってきます。たとえば、「バレリーナ」をテーマにした場合、シンボル的なアイテムとして取り入れたバレリーナのチュチュの色は何色ですか。ピンクや紫ですか。そのチュチュの色をメインのガーランドを作ってみましょう。

たとえば、シンボルとしてベットカバーにバレリーナがデザインしてあり、そのバレリーナが紫なのであれば、ガーランドの色は紫のグラデーションで作ったらかわいいかもしれません。もう少し色を取り入れたい場合はバレリーナのアイテムから色を取りましょう。さらに、ガーランドの飾り方ですが、壁の片面だけに飾るのではつまらないので、立体的に右の壁から向かいの壁の角に、といった感じに飾るとかわいいです。

最後にモビールもおすすめです。紙でできて簡単に作れるモビールきっともたくさん売っているので、テーマにあったものを飾れば風に揺れて素敵です。

たった少しのアイテムを取り入れただけで、簡単に子ども部屋が素敵な雰囲気になります。コツはテーマを広く持つこと、アイテムを集める時はそのテーマカラーも頭にいれて選ぶことです。子ども部屋は大人にとって常に片づけている部屋でもあります。これって結構なストレスですよね……。そのため、素敵な雰囲気にすればその憂鬱な片づけも、少しはため息の減る家事になるのではないでしょうか。


遊びながら楽しく学べるロボット作り!【電動知育ブロックIQKEY】

spring_time_555163
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)