この春から新社会人になる方…新しい会社や環境で働くこととなり、ドキドキして胸を膨らませていらっしゃることでしょう。職場、ママ社会、学校…どこへ行っても第一印象はとても重要です。相手に良い印象を与え、感じの良い女性でいたいですよね。今回はそんな女性になるために役立つ心得やマナーを紹介します。


★知的な印象を与える

はじめて会って話す先輩や上司。最初に与える印象はとても大切です。会話から受ける印象は話の内容だけではなく、声のトーンや表情がカギとなります。甘えているような高い声で話すのではなく、少し低めの落ち着いたトーンの方が知的に感じられるでしょう。また相手は親しい友人ではないのでそこは区別するようにしましょう。また、話す時に語尾を伸ばしたり、流行言葉を使ったりしないように気をつけましょう。そして、はっきり発音して話すように「話し方」にも気をつけることを心がけましょう。そして声のボリュームにも注意しましょう!TPOをわきまえて!これは大人のマナーですよね。


★親しみやすい&雰囲気がやわらかいイメージ

親しみやすいと人も寄ってきますよね。近寄りにくい印象を与えるよりもフレンドリーな方が良いですよね。先輩や上司にいつも気にかけてもらい、可愛がってもらえる…そんな存在になりたくないですか?そのためにもまずは相手の話をきちんと聞くようにしましょう。もし自分の意見があったとしても、まずは相手の主張を受け入れて聞くようにします。そして否定や断言をしないで、「はい、そうですね」といったように返事をすると良いでしょう。意見がある場合はそれから自分の考えを言うのが良いでしょう。もし分からないことがあったらそのままにせず、きちんと質問しましょう!


★信頼してもらうこと

上司や先輩に信頼されるために必要なことは相手が求めていることに応じられること、ではないでしょうか。相手の聞きたいことを簡潔に分かりやすく伝えるようにしましょう。プライベートでなないので聞かれたこと以上の話はしないこと!ダラダラ話が長くて用件が分からない、で、結論はなに?言いたいことが分からない…と相手に思われないように気をつけましょう。話したいことを整理してから話すようにします。


★明るい印象を与える

挨拶やお礼を言うときはいつも笑顔でするようにしましょう。また話しているときだけではなく、返事をするときも相手の目を見てニコッと笑顔を添えるようにすると女性らしくて感じが良いですよね。目を見て相手の話を聞いていたら「真剣に話を聞いている」良い印象を与えますよね。社会人になったら自分のことばかりではなく、周りの話もきちんと聞くこと。みんなと円滑にコミュニケーションがとれるようになりたいものです。

気分があまり良くない時でもたとえ仕事で疲れていても、それをあからさまに態度に出すということはやめましょう。こういったことを相手に気が付かれないようにするのも大人のマナーではないでしょうか。会話の最中、無理をしてずっと笑っているのではなく目があったら微笑むくらいでかまいません。


いかがでしたか?社会人になったら学生のころとは違います。話す相手も年齢もさまざまです。まずは自分の話し方のクセやトーンなど自分を見つめ直してみてください。そしてそこを意識するようにしましょう!最初は慣れていなくても毎日心がけていたら少しずつ変わってくるでしょう。仕事場でもプライベートでも感じの良い大人の女性を目指したいですよね。あくまでも無理をしないように少しずつ…!そして美人なだけではなく、聞き上手な素敵な印象を与える女性になりましょう♪




0e3ab0705a6d5e9ce74734cc46aa9979_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)