「〇〇記念日」どのように過ごしていますか。女性にとってはこの記念日とても大切なもの。男性は忘れてしまう事もあるようですが、せっかくの大切な日。思い出を重ねていきたいものですね。どんな記念日が女性にとって理想なのでしょう。皆、どんなふうに過ごしているのでしょうか。そんな気になる記念日についてちょっと調べてみました。

◆記念日の過ごし方

女性にとって記念日は特別。結婚記念日、誕生日、その他色々な日が記念日となったりしますね。記念日ではありませんが、クリスマスやバレンタインなども特別な日ですよね。皆、どのように記念日を過ごしているのでしょうか。旅行へ行く、レストランで食事をする、などが一般的でしょうか。二人でいられたら幸せと言う人もいますね。確かに二人で迎えられることに意味があるのかもしれませんね。

◆「結婚記念日」の呼び方

金婚式、銀婚式など節目の記念日には色々呼び方がありますが、この他の呼び方についてみてみましょう。

1年目 紙婚式
2年目 藁婚式・綿婚式
3年目 革婚式
4年目 花実婚式
5年目 木婚式
6年目 鉄婚式
7年目 銅婚式
8年目 青銅婚式
9
年目 陶器婚式
10年目 錫・アルミニウム婚式

11年目 鋼鉄婚式
12年目 絹・麻婚式
13年目 レース婚式
14年目 象牙婚式
15年目 水晶婚式
16年目 トパーズ婚式
17年目 アメジスト婚式
18年目 ガーネット婚式
19年目 ジルコン婚式
20年目 磁器婚式

25年目 銀婚式
30年目 真珠婚式
35年目 珊瑚婚式
40年目 ルビー婚式
45年目 サファイア婚式
50年目 金婚式
60年目 ダイヤモンド婚式
65年目 ブルースターサファイヤ婚式
70年目 プラチナ婚式

驚きましたね。プラチナ婚式まであったのですね。でも平均寿命が80歳を超えている現代ではプラチナ婚式まで迎えられるご夫婦も多くいらっしゃることでしょう。初めのころは面白い名前の記念日もありましたが、何となく名前があると気分が変わりますね。

◆「〇〇記念日」のプレゼント

・人気の高いプレゼントはやはりジュエリー

ブランドものなどの少し高価なものが特に人気があります。確かに女性にとっては嬉しいものです。若う方からから大人まで幅広く人気のティファニーや、年を経るごとに愛が深まるダイヤモンド、あるいはブルガリやエルメスなど、古くから多くの人々に愛されてきた上質なブランドにこだわってみるのも良いかもしれませんね。

・お花

ジュエリーを頂くのも嬉しいですが、女性はお花を贈られるととてもテンションが上がります。抱えきれないほどのバラの花束なんてとても夢がありますね。男性にとってはこのあたりの心理を理解できない人もいるようですが、普段そんなことをしないような男性が花束を贈ってくれたりしたら、とてもインパクトのある贈り物となるでしょう。

・ワイン

ワインの好きな女性はとても多いので普段口に出来ないような高価なワインや、相手の女性の生まれた年に作られたワインなども喜ばれます。

◆記念日に行くレストラン

記念日にはやはり素敵なレストランでディナーを楽しむ。そんな過ごし方したいですよね。出来れば夜景の素敵なレストラン。

・アンティカ オステリア デル ポンテ

ミラノ郊外を流れる美しい運河にかかる切石橋。そのたもとに佇む古い旅籠の意味を持つアンティカ オステリア デル ポンテ本店が、「最初で最後の支店」と断言した東京店です。繊細かつ上品そして優美な料理を頂くことが出来ます。丸ビル35階から眺める夜景もスパイスとなり素敵なディナーとなる事でしょう。

http://www.anticaosteriadelponte.jp/

・アジュール フォーティファイブ

ミッドタウンタワー「ザ・リッツカールトン東京」の45階にあるフレンチレストラン。東京タワーと東京湾を眺めながらお食事できます。産地直送の魚介やフランス産の肉、新鮮な野菜、果物を用いた、モダンフレンチのエレガントなレストランです。フランス語でアジュールは「青」を意味していて、45階の窓から広がる美しいスカイラインを東京湾を望む景色を表しているのだそうです。

http://www.ritz-carlton.jp/restaurant/azure/

記念日は素敵に過ごしたい女心。もちろん二人で過ごせることが一番大切なのですが……。やはり何か特別なことがあるとイイと思ってしまいますね。楽しい思い出が作ることが出来るようお祈りしておきましょう。

想い出が詰まった感動ギフト★ヴィンテージワイン

table_and_wine_glass_206343
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)