2015年の金運はいかがでしたが。悪くなかったけれどもっとアップしてくれたらいいのに。2016年の金運をアップさせるためにはやはり風水やおまじないなどきちんとしなければいけません。そして何より大切なのは神様に感謝すること。そうすればあなたの金運アップしますよ。


「インテリアは?」

・部屋の西側に黒いソファーを置くとよいそうです。西と言う方角は富や財産を司ります。「実りの秋」「収穫の秋」を意味する方角です。西を整えておくことで金銭的な豊かさを呼び込むことが出来るでしょう。お金は西から入ってきて北で溜まり、北東で増える流れがあるのです。収納に関してはぎゅうぎゅう詰めでなくゆとりを持った収納を心がけましょう。お金を貯める余裕を持つために収納にはゆとりが必要です。

・玄関に鏡を置いているお宅は多いと思います。玄関の鏡の位置は内側から見て左側に置くと、金運を向上させます。

・西に金魚鉢やグラスに水を入れたものなどを置くのも良いそうです。金の気は水によって増幅するからだとのこと。

・貯金を殖やしたい人は山吹色の通帳ケースに入れましょう。


「お財布」

お財布をいつ買い換えたらいいのか迷っている人いらっしゃると思います。金運がある人は春に、金運がない人は秋に変えるのが良いでしょう。お財布の使い初めの日も気になりますが、一番良いとされているのが天赦日です。今年は以下の通りです。

・2月26(金)
・4月26日(火)
・5月12日(木)
・7月11日(月)
・9月23日(金)
・12月8日(木)

天赦日とは天が万物の罪を赦す日とされています。お財布の色も気になるところです。風水では黄色が金運と関係ある色と言われています。金の気を持つ色ともされているので金運をアップさせるにはやはり外せない色でしょう。ピンクも綺麗なのでお金に好かれる色とされています。周りの園でお金が増える色と言われています。特に女性がピンクを持つと金運だけでなく恋愛運もアップするみたいですよ。緑色は財運・豊かさを表す色です。緑には出て行ったお金を戻すパワーがあるそうです。ネイビーは財産を守る働きがある色なので、衝動買いや無駄使いを防いでくれます。お財布の買い替え周期は長くても3年だそうですので、長く使っている人は取り変えましょう。


「2016 パワースポット」

※東京

「明治神宮 清正の井戸」

今さらなんて言わないでください。東京の金運最強スポットです。明治天皇と皇后さまをお祭りする神社ですね。都会にありながらあれだけの広い敷地は都民の憩いの場となっています。鎮守の杜は足を踏み入れただけでパワーを頂けるような気がしますね。あの森は元々あった杜ではなく植樹により作られた森なのだそうです。壮大な計画だったのですね。あの場所は富士山から皇居へ向かう龍脈が合流する土地にあるので、強力な龍穴パワーにあたります。清正の井戸は加藤清正が掘ったと言われていますが、言い伝えは色々あり真相は謎とされています。「清正の井(きよまさのいど)」は龍脈からの気が地表に吹き出すポイントである龍穴であるとされています。この井戸の画像を携帯の待ち受けにするとご利益があると評判になりました。特に効果があるのは井戸の水面が動く待ち受けとか。

東京都渋谷区代々木神園町1-1


「小網神社」

東京下町八社福参り・強運厄除けにも選ばれています。東京銭洗い弁天です。ここの繭玉おみくじは可愛い繭の中に入っています。お参りしたら是非引いてみて下さい。また、社殿の左右に掘られた昇り龍と降り龍はとても見事です。一見の価値ありです。鳥居をくぐった左には銭洗いの井戸があります。忘れずに洗いましょう。人形町の駅から5分ほどですから、人形町めぐりをしながら言ってみるのも楽しいですよ。

東京都日本橋小網町16-23


色々と金運アップの情報をのせてみましたが、少しずつ試してみてはいかがですか。きっと2016年は金運アップするに違いありません。


金運を呼びこむ「金運盛塩セット」

PPC_1manensatu4mai_TP_V

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)