歯の白さというのは、その人の第一印象を大きく変えてしまうほど大切なところです。タバコのヤニや、紅茶やワイン、チョコレートにコーヒーなどのステインが歯にこびりついてしまい、それは市販の歯磨き粉ではなかなか落とすことは難しいですよね。それに病院にいって、ホワイトニング…となると高額になってしまうし、自宅で簡単ホワイトニングでも、歯に影響はないのか?など不安要素もいっぱいです。ですが、今回はホワイトニング目的だけでもなく、リピート数が高いトータルケアが可能になった歯磨き粉を紹介したいと思います。


【自宅で簡単にホワイトニングできちゃう歯磨き粉を紹介!】

♦オーラパール♦

オーラパールはホワイトニング目的だけの製品ではありません。口臭や口のねばつきなどお口の様々悩みに働きかけてくれるトータルケア製品なのです。歯磨き粉の中でももっとも多い9つの有効成分を配合しているので、虫歯の予防・歯石の除去・歯茎の引き締めなどたくさんの悩みのケアが可能なのです。お口の中をトータルケア出来る製品は少なく、用途にあったものを使い分けるのは正直面倒…という人は、オーラパールのように一本でまかなえるというのは嬉しい所だと思います。オーラパールを愛用している人のお話を聞くと、年齢と共に朝起きた時の口の中の粘つきがきになっていたけど、目覚めた時からの口の中の爽快感は、オーラパールだけ!という人が多く、リピート数が多いのも、こういった理由の人も多いと思います。

オーラパールの9つの有効成分を詳しく話すと、まず薬用のハイドロキシアパタイト、ハドロキシアパタイトは唾液中のミネラルイオンに作用し、初期の段階の虫歯や微小欠損の再石灰化を促進することができるのです。歯の傷を補修してくれ白く輝かせてくれる薬用のハイドロキシアパタイトを含まれているので、ホワイトニング目的だけではない人も効果的に使用することが出来るのです。そして、歯磨き粉にはなくてはならない歯茎を引き締めてくれる塩化ナトリウムです。塩化ナトリウムは歯茎を引締めるのと同時に、歯茎からの出血を抑えてくれるのです。

その他にも、歯の黄ばみを除去してくれるマクロゴール400、このマクロゴール400は取れにくいタバコのヤニやステインなど歯に付着した汚れを溶解し除去してくれるのです。殺菌作用のある成分、イソプロピルメチルフェノールという成分も含まれており、これは年々衰えていってしまうお口の中の殺菌能力をサポートしてその殺菌成分が歯肉炎の原因になる菌を殺菌してくれます。そして次に歯肉炎を予防してくれるグルチルリチン酸で予防します。この成分は抗炎症成分、抗アレルギー作用で歯肉炎の腫れなどを抑えてくれるのです。

その他にも、お口の中の厄介なトラブルである歯石、この歯石を除去してくれるのはゼオライトという成分です。ゼオライトはスポンジのように無数の穴を持つ多孔質ゼオライトが、汚れを付着することで歯石の沈着を防ぎ虫歯を予防してくれます。そして現代人の悩みのタネでもある歯周病ケアに有効な成分は、塩化リゾチームです。リゾチームは唾液、涙などの含まれていて止血や溶菌作用があるのです。歯茎に作用して腫れや赤みを沈静してくれ、歯周病を予防してくれます。その他に、炎症症状を抑えるアミノ化プロン酸や、イソプロピルメチルフェノール同様の殺菌成分配合の塩化セチルピリジウムなどが含まれているのです。

この9つの有効成分のおかげで、歯に付着してしまった黄ばみや、その他のお口トラブルにも効果的となると安心して使用できると思います。




woman-674977_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)