女子にとって指輪とは、特別な意味を持っています。その理由は、大好きな彼からのプレゼントや結婚を約束した婚約指輪、そして永遠の愛を誓った結婚指輪などです。私たちがファッションアイテムとしても指輪を付ける事はありますが、やはり左手薬指は特別な意味を持っているように思います。その他の指ならオシャレ感覚でつけるので、さして他の指の意味を知る人は少ないです。ですが、指輪やネックレスなど日々身に付けるものは、自分で買ったものでも人に貰ったものでも、お守りのように付けないと反対に違和感を感じてしまう気がすることがあります。毎日つける指輪の意味をちゃんと知って、自分の思いにそった指にはめる事でまた意識が違ってくるのではないでしょうか?


【はめる指ごとに違う、指輪の本当の意味とは?】


♦親指♦

サムリング

親指に付ける指輪は、古代ローマの時代から親しまれてきました。弓を弾くときに傷めない為に、親指に指輪をつけたというお話もあります。親指は権威の象徴、意志、信念の強さを表す指と言われており、昔からも夢を叶えたいという強い思いがあるのなら親指にはめると良いといわれています。

右手→右手というのは指導者や権力者の象徴で、右手の親指はそういった意味を持っています。困難に打ち勝つ!とか強い心を持ちたい!と願う時に、右手の親指に指輪をはめるといいといいます。

左手→左手の親指は信念を表しており、目的や目標に突き進み、達成させたい!という強い思いの時。その他にも自身の信念を貫くという意味でもつけるといいます。愛する人への愛を貫き通すという意味もあるそうです。

親指に指輪というと、やっぱり男子をイメージしやすいですが、最近では女子でも少しごつごつした指輪を親指に付ける事が多くなってきました。男子はやはり、右手の親指、反対に女子は会いを貫くという思いを込めて左手の親指が良いと思います。指の中でも親指は大きな役割を持っている分、親指の意味というのは強さを感じさせますね。


♦人差し指♦

インデックスリング

人差し指は精神にまつわる指と言われています。精神面が弱く内気で内向的な性格を改善したい!と思う人は、この指に指輪をはめるといいと思います。人差し指は活動的になり、積極性や行動力を高めてくれるのです。

右手→右手の人差し指は、リーダーシップの指といわれており、行動力や集中力を高めてくれます。そして、リーダーシップになり自分で引っ張っていかないといけない時など、右手の人差し指にはめるといいといいます。バリバリ仕事に打ち込みたい!という思いが強い人は、この指にはめるといいでしょう。

左手→積極性が高まって、精神面が強くなりポジティブな思考に変化すると言われています。落ち込むことや今の状況からどうにかして前へ進みたい!という思いが強くなり、自身の方向性を指示してくれる指とも言われています。

人差し指は精神面を強めてくれる、意識の向上を指し示してくれる指といわれており、自分に自信をつけさせてくれる指とも言われています。心を強く持っておきたい時など、人差し指に指輪をはめるといいでしょうね。


♦中指♦

ミドルフィンガー

中指は直感を示す指と言われており、今の現代に乏しい発想力や想像力を発揮したい時に、中指に指輪をはめるといいといわれています。その他にも、異性を魅了したい時などもこの指にはめるといいらしく、自身の魅力を発揮させてくれる指とも言われています。

右手→右手の中指は、ハッとするようなアイデアや閃きが欲しい時に付ける指と言われています。自身の直感を高めてくれ、その想像力を形にするためのパワーを持たせてくれます。芸術性の感性を高めたい時なども、右手の中指に指輪をはめるといいでしょう。

左手→そして反対に人の気持ちを分かりたい、見極めたいという時は、左手の中指に指輪をつけます。この指は対人関係もスムーズにしてくれると言われており、意中の相手がいるのならこの指につけることがおすすめともいわれています。

中指に指輪というと、女子がイメージされますよね。もしかすると、うそ発見器のように女子の直観力が優れているのは、無意識に中指の指輪からパワーをもらっているのかもしれません。


では、薬指・小指の意味は、次の記事にてお話したいと思います。



wedding-ring-897415_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)