買い物や外食なんでもそうですが、お金がかかりますよね。たまには贅沢をするのも大事なので、贅沢すると決めた日にだけ贅沢をするなどストレス解消の一環として、月に一度など日を設定するのはいいことなんですが、いつも出かける度に贅沢をしている人や無駄な買い物ばかりしている人周りにいませんか?もちろん、それが周りには関係ないので何も言えませんが、周りにも迷惑をかけるくらいお金の使い方が荒い人も中にはいます。今回はお金使いが荒い人の特徴を紹介したいと思います。これを覚えておけば、恋人にしたいと思った人がお金使いが荒い人なのか見分けるために覚えておくといいかもしれませんよ。


◆欲しいと思ったらすぐに買ってしまう人

とにかくお金の使い方が荒い人は、物欲がかなりあり欲しいと直感でほしいと思った物はすぐに買ってしまいます。お財布にお金がギリギリあれば買ってしまうくらいには、物欲に忠実に動いています。確かに、それだけならいいのですが、後先考えないので今後の生活に支障が出るようになってきます。デートの約束にはお金がないから遊べない、酷い場合だとお金をしきりに借りるようになったりします。そうなってしまえば、いつか返せばいいというような感覚になり次第に額も借りる頻度も多くなってくることもあるかもしれません。


◆ストレス解消にお金を使う人

この場合、物を買ったりすることで満たされるのではなく、お金を使っていくことがストレス発散になっているそうです。特別これが欲しいということもなく、とにかくお金をドンドン使うことでストレスがなくなっていくのでお金がいくらあっても足りなかったり、もったいなかったりとマイナス面が大きいです。しかも、散財することが解消法ということはお金が無くなり、使うお金が無くなってしまうとまた逆にストレスが溜まってしまう恐れもあります。こういう人には、早めに趣味やストレス発散方法を教えてあげるのがいいかもしれませんね。


◆賭け事、ギャンブルが好きな人

ギャンブルって、大体の人はイメージ的に悪いイメージで印象は良くないですよね?ですが、ギャンブルが一概に悪いという事ではないんです。ギャンブルは、大金を使ってやるものだと考えている人も多いと思いますが、あまりお金をかけずにやるギャンブルもあります。そんなにお金がかからず、簡単に暇を潰せてあわよくばプラスに返ってくるなんてこともあるので好きになる人も多いのかもしれません。ですがここが大きな落とし穴で、一度プラスに返ってきたことを覚えたら次も次もとなってしまう場合があります。そうなってしまって、お金をドンドンつぎ込んでしまうんです。大金を手に入れることも出来るのでそれに目がくらんでしまうのでしょう。ギャンブル好きな人の中には、貯金をしたり次にまたマイナスにならないように貯めておく人もいて、上手くギャンブルを趣味にしている人もいます。ただ、一般的に見てギャンブルをしている人はお金の使い方が荒いと思う人が多いのも間違いない事なんですけどね。


お金は生きていく上で本当に大事なものです。何かしらをして、大金を手に入れた時にたくさんお金を使ってしまうと、それが癖になってしまう事もあります。まずは、お金をどう使うか自分と相談して使っていくことが大切なのかもしれませんね。




bank-note-209104_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)