仕事でも趣味でも自信が持てなくて、いつもビクビクと不安を抱え込んでいる人はいませんか?不安を抱え込んでいる状態で何かをしようとしても、残念ながら成功することは難しいでしょう。なぜなら「不安」には、思考をネガティブな方に引っ張っていく習性があるからです。ネガティブな思考では本来のあなたの力が出せずに、失敗体験ばかり積んでしまい更に自信を失っていくことになります。これからの人生死ぬまで失敗なんて、そんなの嫌ですよね。そこで! ここではあなたの不安を消し去り自信を持てる心得を3つご紹介します。


[〈心得1〉他人と自分を比較しない]

自信のない人の特徴に「人と自分を比較する」というものがあります。

あなたは、

「あの人は何でもできるなあ。私なんて何やってもダメなのに・・・」
「大学出はやっぱり頭いいなあ。私ではあんなアイデア思いつかないや」
「長年続けられるってすごいなあ。私は飽きっぽいからなあ」

なんて、出来る他人を見て劣等感を持ってはいませんか?この劣等感がやってくると、あなたから自信が逃げていきます。まずは、他人と自分を比べることはやめましょう!そうすると劣等感を手放すことができ、自信もついてきます。この世に生まれてから現在までで、環境も経験も感じ方も全てが同じという人は絶対にいません。兄弟姉妹・例え双子でもです。同じ条件下でもない相手と比べても、それはフェアではないと思いませんか?そのようなフェアではないことに劣等感を持って自信を無くすのは、あなたにとって何か利益になるでしょうか?答えはNOです。むしろ人生の無駄です。人生にとって無駄な劣等感を持っているよりも、自分が今現在持っている能力をフルに使って精一杯取り組みましょう。そうすると、足らない能力を補うために、勉強と経験を積みたくなります。その積んだものが、あなたの自信となって新たにやってくることでしょう。


[〈心得2〉小さな成功体験をカウントする]

自信のない人は、ちょっとしたミスや要領の悪さも「ダメな自分」にカウントするのに、小さな成功は「出来る自分」にカウントしないところがあります。あなたは「成功=大きなことをやり遂げる」というイメージを持っていませんか?しかし、大きなことをやり遂げる背景には「小さな成功」の積み重ねがあります。この「小さな成功」をきちんと「出来る自分」にカウントするようにしましょう!そうすると、自分が「進んでいる」実感が湧いて自信が持てるようになります。今までカウントしていなかった成功を認識することで、今までと同じでもあなたに成功体験が増えるからです。

ここで、小さな成功をカウントしやすくする4ステップをご紹介!

1・まず短期目標を設定します。
2.何日までに何をするといったことを紙やスケジュール帳などに記入しておきます。
3.そして小さなことでもやり遂げたら、その行動に好きな色で○をつけていきましょう。
4.毎日、紙や手帳を開いて○を眺めます。そして「よし!出来ている!」「よし! 進んでいる!」と、自分の小さな成功体験を実感します。

この4ステップを行なうと「出来る自分」にカウントされて、更に次の「小さな成功」を生みます。「小さな成功」をカウントしながら進んでいくと、少しずつ自分に自信が持てていくという仕組みです。こうして進んで行った先に「大きな成功」があります。


[〈心得3〉好きな分野を見つける]

自信がない人の多くは、好きではない分野か好きでも向いていない分野に身を置いています。好きではない分野や向いていない分野では、根本的に自信が持てないのは当たり前です。1番良いのは「好きなことを仕事にする」ですが、これは簡単とは言えません。そこで、仕事以外で好きなことを見つけましょう!そして、その世界に浸るのです。そうすると、仕事で自分を発揮できなくても、自分に自信を持つことができます。

人間は、自分の好きなことをやっていると夢中になり、生きている実感が湧くからです。「やりたいからやっている」「好きだからやっている」それこそが、あなたの生きていく自信へとつながっていきます。更に、仕事は生活の為と割り切ることができて気を張らなくなります。気を張らなくなると、特別出来る仕事人にはなれなくても、そこそこタスクをこなせるようになります。

ここで好きなことの見つけ方のワンポイントアドバイス!まずは、興味のあることを本や雑誌、NETなどで調べます。そして、片端から手を出してみるのです。「違う」と思ったらすぐやめても全く問題ありません。ただのお試しですから、間違っても「やっぱり私は続かない」と自信を無くす思考はやめてください。お金のかかるものは、まず無料体験や格安体験などを利用がおすすめです。お試しを繰り返していくうちに、好きなことや向いていることは見つかります。見つかるその日までは、好きなことを見つける旅を存分に楽しんでください。「早く見つけなきゃ」と焦る必要は全くありません。なぜなら、その旅自体もあなたの経験となり自分自身への自信と繋がるからです。


[〈おまけ〉背筋をこまめに伸ばす]

自信のなさが外見に出ると、いつのまにか下を向いていたり猫背になっていたりします。自信がないときこそ、背筋をシャキッと伸ばしましょう!顔を上げて胸を張りましょう!そうすると、気が引き締まりあなたから流れ出ていた自信もキープできます。背筋を伸ばした気持ちよさが内面も心地よくするので、やる気と活力がでてくるからです。つまり、内面が外面に映し出されるように、外面も内面に反映するわけです。ですから、自信を持てない時ほど意識して背筋を伸ばしましょう。


いかがでしたか?今回は、無理に自信を出す方法ではなく、あなたから出て行ってしまう自信を止める方にフォーカスを当てた心得を3つご紹介しました。是非お試しください。あなたが、自信のないビクビクとした不安から解放されて、活き活きとした日常を楽しめることを心から祈っています。


女性の悩みタイプ別アロマオイル「女子のおまもり」

girl-218706_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)