眼鏡を買いたくても、どこで買えばいいのか悩む人はたくさんいますよね。そんな人のために眼鏡店を徹底比較しました。


・jins

度数による追加料金がまったく発生しないため、強度数で安く作りたい人におすすめです。メガネの常識を突き破る JINS ( ジンズ )は、機能的でおしゃれなオリジナルめがね、サングラスが常時3,000種類以上。価格帯\4,990、\5,990、\7,990、\9,990とお手頃な値段です。JINS PCレンズ+3,990円 遠近両用レンズ 1.60+5,000円 1.67+5000円 カラーレンズ+3,000円 カラーコントロールレンズ+3,990円などいろいろなカスタマイズを行えます。フレームの種類は、めちゃくちゃ多いという訳ではありませんでした。他店ではレンズを薄くするのに追加料金を取られた子供も、追加料金なく作ることができました。今まで通りかけていたものよりかなり軽いフレームで、仕上げの調整も丁寧に修正してくれたし、親子2人で軽いフレームで1万円かからないなんて大満足です。商品力はやっぱりここが一番あると思います。激安価格と商品のクオリティを両立したのもここが一番最初だし。ブルーライトを削減する眼鏡はうちの会社でもたくさんの人たちが使ってます。


・zoff

デザイン性が高くフレームの種類が豊富なので、オシャレが好きな方にオススメ。メガネをもっと楽しもう。 Zoff (ゾフ)は眼鏡をレンズ込みで5250円から楽しめる文化を 創りました。めがねを変えると気持ちも変わる、おしゃれに合わせてメガネも変える。 もっと気軽で楽しい眼鏡の世界を、Zoff はどんどん広げています。価格帯5,250円、7,350円、9,450円と少し高価な値段です。Zoff PC+2,980、遠近両用、1.60+5,250円 1.67+7,350円 1.74 +9,450円 カラーレンズ +3,150円など様々です。Zoff smartというシリーズが良いです。いつも、鼻にクッキリメガネの跡が残り、コンタクトをつけている時も目立つのが嫌でたまらなかったのですが、このシリーズはフレームが8.5gと軽く、跡がほとんど残りません。またくにゅっと曲げても壊れにくいです。眼科の処方箋がなくても、1時間弱で作れるので時間がない人にはオススメです。


・眼鏡市場

安すぎるメガネだと不安だけど、高すぎるメガネを選べない人にオススメです。価格帯、15,750円、18,900円、25,200円とかなり高価です。眼鏡市場 PC+2,100円、遠近両用 1.50 追加料金なし、1.60 追加料金なし、1.67 追加料金なし、1.74 追加料金なし、カラーレンズ+2,100円と少し高めです。商品の説明が丁寧だと高齢者の方に人気です。


・メガネスーパー

ブランドフレームを安く作りたい人にオススメです。「メガネ、コンタクトレンズ、補聴器の販売を行う眼鏡チェーン店 メガネスーパー は、様々な 種類の洗練されたアイテムを販売しています。お客様にピッタリのご満足いただけるよう な安心・快適な商品をご提供致します」というのがお店のコンセプトです。価格帯、フレーム+レンズ=12,600円~と少しお高めですが、ブランドものなので許容できる範囲です。PCレンズ +6,000円、遠近両用レンズ 追加料金なし


・メガネのアイガン

老舗のクオリティを求めるのならこちらがおすすめです。表示価格=フレーム+レンズとその場によります。PCレンズ 3,990円、遠近両用1.60追加料金なし、1.67追加料金なし、1.74追加料金なし、カラーレンズ 2,100円~値段は他店より少々高いがモノは確かで長く愛用できるのでお得に感じます。店員さんの対応もどの店でもよく多少割高でも出す価値はあります。ギネスに載っているフレームで、丈夫で軽いと言われています。


いかがでしたでしょうか。眼鏡選びに迷う方は、たくさんいらっしゃると思います。値段、質、接客どれも欠かせないものですが是非このサイトを参考にして新しい眼鏡選びを始めてみてはいかがでしょうか。




glasses-543117_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)