もうすぐ母の日ですね。実家のお母さん、旦那さんのお義母さん、実家のお母さんからおばあちゃんへの母の日のプレゼントの相談にのる、など何をあげたら喜んでもらえるか、毎年悩んでいる人は多いかもしれません。そこで、年代別、関係別喜んでもらえるプレゼントを調べてみました。


<仲良しのママにプレゼントは?>

実家のお母さんであれば直接「何か欲しいものある?」と聞いてしまうのもいいかもしれません。もちろんサプライズは嬉しいかもしれませんが、誕生日ではなく母の日なので記念になるプレゼントよりも実用的なものの方がいいと思いませんか。次に一緒にちょっと高めのレストランへランチ、ディナーへ行くのはどうでしょうか。母の日だから、と少しの夜遊びもOKです。いつもよりもう1杯お酒を飲んだり、昼間しか出歩かないお母さんであれば、夜お出かけするだけできっとテンションは上がってしまいます。なんでも持っているお母さんであれば、食事のプレゼントも嬉しいかもしれません。また、一緒にお出かけするというテーマであればマッサージやエステもいいかもしれません。オイルマッサージやリンパドレナージュ、ロミロミなど、肩こりや冷え性に悩まされているお母さんは喜んでくれるかもしれませんね。


<旦那さんのお義母さんへ>

旦那さんのお義母さんとなるとちょっと距離感が出てしまうので、難しいです。さらに、毎年となると年々プレゼントするものがなくなってきますよね…。もし旦那さんに兄弟姉妹がいれば一緒にあげるというのもいいアイディアかもしれません。一緒にあげることで少し高いものをプレゼントすることができますし、何をプレゼントするか相談もできます。甘いものが好きなお義母さんであれば、和菓子や洋菓子などのプレゼントもいいですが、甘いものにあうお茶などもいいかもしれません。紅茶、コーヒー、緑茶などちょっといいものはなかなか自分では買わないのでプレゼントとしてはおすすめです。また、お酒が好きなお義母さんであれば、お酒そのものもいいですが、おつまみやグラスなどお酒を飲むときに一緒に並べることができるアイテムもおすすめです。

また、趣味がはっきりしているお義母さんにはそのグッズを、と思いがちですが逆に難しいと思います。その理由はもうすでにたくさんのグッズを持っているかもしれないからです。さらに、その趣味に関して全然わからない素人のお嫁さんからプレゼントしてもなかなかお義母さんが喜んでくれるグッズにはならないからです。そのため、趣味があるお義母さんの場合はあえてその趣味のテリトリーは侵さずに、キッチングッズや身に着けるもの、タンブラーやブランドのエコバック、折り畳みの傘など、その趣味の教室に通う時に必要なグッズをプレゼントする方がおすすめです。

あと、プレゼントはやっぱり旦那さんから渡してもらうこともポイントです。もちろん買いに行ったのは私!と言いたいところですが、お義母さんはかわいい息子からもらえればその喜びも何倍にもなるはずです。ここは一歩引いて旦那さんに前に出てもらいましょう。


<お母さんからおばあちゃんへ>

お母さんからおばあちゃんへ、となると何十年もプレゼントを贈り続けて来ているのでもうネタ切れ、ですよね。でも、最近みんなお家で履いている温かいモコモコソックスや、チュニック丈の洋服など、おばあちゃんこそ欲しいグッズは意外とたくさんあります。広い一軒家におじいちゃんと2人で暮らしているとなかなか暖房がきかずに、足先が冷えて寒い思いをしている方も多いかもしれません。また、これから夏になってクーラーをかけて冷える前に温めグッズをプレゼントするのもおすすめです。

他には、最近流行りのおいしいお菓子もおすすめです。おばあちゃんだから和菓子、というのは勝手な先入観なので、洋菓子をプレゼントするのもいいかもしれません。その時は1つの種類ではなくいくつかの違った種類の詰め合わせがおすすめです。このフィナンシェはあんまり好きじゃないけど、パイはおいしかった、などもしかしたら新しく好きなお菓子が見つかるかもしれません。さらに、おばあちゃんといえばお家にお茶を飲みにくるお友達がきっといると思います。そんな時にいくつかお菓子があるとおばあちゃんもお茶菓子として出せるのでいいですよね。


毎年やってくる母の日のプレゼントに頭が痛い、というのはみんな同じ悩みです。でも、喜んでくれる顔を思い浮かべるとやっぱりプレゼントするこちらもうれしいですよね。定番のカーネーションだけではなくもう1つ何か心に残るプレゼントをしたいですね。




bouquet-1276847_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)