忙しいのに次々と仕事を頼まれたり、行きたくない飲み会やランチに誘われる…気の合わない人たちと過ごす時間ほど苦痛なものはありませんよね。でも断ると嫌われるかも…もう誘ってもらえないかも…陰で悪口を言われていたらどうしよう…こういった理由で断れず、仕方なく仕事を引き受けたり、しぶしぶ集まりに参加している人はいないでしょうか。職場が同じだったり、子供が同級生だったりすると次に顔を合わせることもありますし、なかなか断りにくいものですよね。そこで今回は感じの良い断り方や言い回しを紹介します!


☆会社の先輩から飲み会に誘われたとき

好きではない先輩と飲みに行く…イヤですよね。でもいきなり「すみません、予定があって行けません」と言うと感じが悪くて角がたちますよね。まずは誘ってもらったお礼を言うようにしましょう。それから行けない理由や行けなくて残念です、という気持ちを添えて断りましょう。

〈例〉

◎「ありがとうございます!とても残念ですが、体調が悪くて行けないです。すみません…」
◎「お誘いありがとうございます。調整したいのでいつまでに返事をしたら良いでしょうか?」

と期日を聞き、保留にしてから後日

「調整してみたのですがうまくいかず、残念ですが伺えません」と断る。この場合、期日は必ず守り、なるべく早めに返事をするようにしましょう!


☆ママ友にランチやお茶に毎回誘われるとき

そんなに仲良くないママ友達に誘われて、毎回は行きたくないな、という集まりもありますよね。でも断ると子供が仲間はずれにされるかも…こういった心配もありますよね。どのように断ればよいのでしょうか。

〈例〉

◎「お誘いありがとう。でもごめんなさい。今回は予定があって行けないの…」と伝える。
◎「誘ってくれてありがとう。ちょっとその日は健康診断の日なの(歯医者なの)」

と通院している、など理由をつけて断ります。踏み込んで聞いてきたらちょっと事情があって…と言えばたいていの人はそれ以上は聞いてこないのではないでしょうか。シンプルに、「誘ってくれてありがとう」と行けない理由を伝えたら断ることができますね。


☆仕事の依頼を断る

今している仕事がたくさんあるのに用事や仕事を頼まれてしまったとき、「忙しいのでできません!」といきなり断るのはNGですよね。でも引き受けてしまうと残業になってしまう…こういう場合の断り方を紹介します。

〈例〉

◎「すみません…その仕事が重要なのは理解しているつもりですが、今、お受けするのは難しいです」
◎「期限までにするのが難しいと思います。どなたか手伝ってもらえないでしょうか?」
◎「この仕事を引き受けると、今している仕事が遅れてしまいます…申し訳ございません」

などと率直に今の自分の状態を伝えてみましょう。仕事を受けられない理由をシンプルに伝えるようにします。断る理由が具体的だと上司も納得するでしょう。その仕事を引き受けることでマイナスになると分かれば上司も無理やりさせようとはしないでしょう。このとき、できなくて申し訳ないという気持ちと謝罪の言葉は必ず伝えるようにしましょう!


いかがでしたか?断ることはそんなに難しいことではないですよね。シンプルに!相手を不快にさせない、感じの良い断り方をマスターすれば、これから無理に集まりに参加することも減りますし、仕事をたくさん引き受けてしまい残業する、といったこともなくなりあなたのストレスもなくなるのではないでしょうか。「ありがとう」と「ごめんなさい」をきちんと伝えて、上手に断りましょう。これらをうまく活用して人間関係を円滑に…そして楽しくお付き合いしてくださいね。


Facebookアプリ

e57d4a2e36e45b7eb9bb51b7b3f7f32b_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)