語学の勉強をしようと留学を考えた時、どこの場所がふさわしいのがわからない人も多いと思います。そんな人のためにオススメの留学先を紹介したいと思います。

・バンクーバー(カナダ)

「住みやすさ」からダントツ人気! 海外初心者でも安心です。時間バスを利用すれば、とても綺麗な景色に出会えます。自然がある中に高層ビルが立ち並んでいるのが印象的です。公園やビーチの景色に感動します。

また、治安もよく、人柄のよい人も多いです。都市の快適さを備えながら、海が間近にあり、緑にあふれた環境にあります。多くの人が「住みやすい」と言うバンクーバー。物価も安めで治安も良いことから、留学生の人気は揺るぎありません。緯度の割に、夏の気候はさわやかで過ごしやすいです。

・トロント(カナダ)

「出会いの場所」を意味するトロント。多民族な街なので、地下鉄の中や道などで、英語以外の言語が聞こえてくることも珍しくありません。そんな環境の中で学べて、とても良い経験になります。トロントの住人は本当に親切な人が多く、困っている人がいたら助け合いの精神で明るく親切に手を差し伸べてくれることも多いです。

大都市でありながら緑が多く、住みやすい環境。マルチカルチャー都市で、様々な国の文化に接する機会にあふれているのも特徴だ。ナイアガラの滝まで車で1時間半と近いため、トロントを選んだ短期留学生は少なくないそうです。

・ロンドン(イギリス)

日本では見ることのできない歴史的建造物がたくさんあることが人気の1つでもあります。高校生の頃、世界史で学んだよものもあってとても楽しめます。公園や駅をはじめ街並みが美しく、文化・芸術が好きな人にとってはたまらなく魅力的な場所だと思います。

伝統的な街並から最先端の流行が発信される、刺激的な街、ロンドン。ヨーロッパからの留学生が多く、日本人は少なめです。ここ数年語学留学先として人気上昇中。ビジネス英語を学ぶコースもオススメです。

・ロサンゼルス(アメリカ)

アメリカ西海岸を代表する随一の都市。高級住宅地のビバリーヒルズ、映画の都ハリウッド、サンタモニカビーチなど、見どころがたくさん。ディズニーランドをはじめ、周囲にアミューズメントパークが多いのも魅力です。

・オークランド(ニュージーランド)

"帆の町"(City of Sails)の愛称で知られるニュージーランド最大の都市。数多くの島が点在する美しい海に囲まれ、都会的な雰囲気を備えつつも、海や山など自然の中でのアクティビティも楽しめます。

・ニューヨーク(アメリカ)

アメリカ随一の大都市。ビジネス、アート、エンターテインメント、ファッション、スポーツ、食文化あらゆる分野で世界をリードしています。そこに住む住人達も魅力的。特に社会人の語学留学希望者に人気が高いです。自由の女神など有名な物もたくさんあります。

・シドニー(オーストラリア)

オーストラリア最大の都市で、都会と自然の魅力をあわせ持つシドニーも、毎年上位にランキング。のんびりリラックスした空気も魅力です。1年中過ごしやすく、温暖。7~9月は日本の秋ぐらいの気候です。

・ケンブリッジ(イギリス)

13世紀から続くケンブリッジ大学群を中心とした世界的な学術都市。キングス・カレッジやトリニティ・カレッジなど、世界を代表するカレッジが点在しており、大学付属の博物館や公園も数多くあります。町の中心を流れるケム川でのパンティングも有名です。

いかがでしたでしょうか。海外留学をするのに迷う方もたくさんいると思いますが、それぞれの土地ならではの魅力がたくさんあります。是非、これを参考にして考えてみてください。



studying-703002_640

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)