いろいろな場合での出会いがあると思いますが、自分の第一印象って気にしたことがありますか?仕事でもプライベートでもやはりスムーズな人間関係は、人生を豊かにしてくれます。第一印象は、その後の関係性にも大きな影響を及ぼします。自分が人にどのようなイメージを持たれたいか考えたことがありますか?いつどこで新しい出会いがあってもいいように、自分が人に与えたい第一印象を考え、いいイメージを与えることができるようにいつでも準備してみてはいかがですか?


<ハロー効果>

初対面の時に服装や髪型などの外見が良いことで好印象を持つことをハロー効果といます。また、人は、外見だけではなくこの時の挨拶などが感じが良いと相乗効果を生みより良い印象になり、さらには、社会的地位などの肩書きがある場合も良い印象を受けるのです。考えてみれば、私たちの生活は、誰かと初対面というシーンは、頻繁に訪れますね。このハロー効果を最大限に活かさなくては損です。


<ステレオタイプ効果>

ハロー効果同様、特に初対面の時に見られる心理効果です。例えば、清潔感あふれるアナウンサーのような外見だと、人は、「できそうな人」といった印象を持ちます。これが、奇抜や派手な外見だと「不真面目そう」などという印象を持ちます。これをステレオタイプ効果といいます。ステレオタイプ効果もいろいろな場面で利用すべき効果です。


<TPOを大切に>

皆様もご存知の通り、TPOは、Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)の頭文字をとった略語です。社会人としてもこのTPOは、大切です。とくに相手をよく知らない場合は、このTPOがしっかりできていることが信頼感や安心感を生みます。


<自分がどのような印象を持たれたいのかを明確に>

仕事での大事な商談やプレゼン、プライベートで初対面の人に会う時などは、しっかりと自分が相手に与えたい印象を明確に考え、まずは、外見を整えることが大切です。自分を常に演出することが、現代では成功への一歩となることは否めません。


<色のマジックを利用すべき>

色がもたらす心理効果もあります。白は清潔感を与え、紺は冷静さ賢さ、赤は熱意を表します。緑は協調性、黄色は前向きさなどを表します。また、色は、相手に影響を与えるだけでなく、自分自身の心理状態にも影響を及ぼす効果があります。とはいえ、日本のビジネスシーンでは紺、グレーなどの色が常識とされる傾向にありますので男性ならネクタイや女性なら小物などに取り入れると良いかもしれませんね。プライベートでは、大いに色の効果も利用してみてはいかがでしょうか。


<自然な笑顔が大切>

やはり、自然な笑顔が好印象を与えます。人の話を聞く時も口角を上げるような意識をしましょう。また、ミラーリング効果と言って相手の仕草などを真似ることで親近感を覚える効果があります。本来は、ミラーリングとは親しい人同士が自然と行動や仕草が似てくることを言いますが、あえて真似することで相手が親近感を感じることがあります。


いかがでしたか?皆さまも普段実行されているかもしれませんね。第一印象を良くすることを心がけることは、毎日の身だしなみなどにも気を配ることになり自己管理にもつながりますね。仕事もプライベートも第一印象をよくし円滑な人間関係を築くきっかけとしたいですね。




girl-1262801_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)