日々生きている中で

・特に何があったわけではないのに、常に漠然とした不安がつきまとう
・何かに取りかからなくてはいけないとき不安に襲われる
・物事を一旦悪い方向に考えてしまうと、一生懸命良い方向に考え直そうとしても不安がとれない

など「不安」を抱えてしまうことがありますよね。毎日、何かしらの不安と共に過ごすのはとても辛いことです。不安から自身の言動に制限をかけてしまうと

◇人とコミュニケーションが取りづらくなる
◇仕事で能力を発揮できなくなる

など、まず良いことはありません。そこで今回は、いろいろな理由で生じている不安がスーッと消える3つのステップをご紹介します。


【〈ステップ1〉紙とペンで「不安」の正体を掴む】

まず、「特に何があったわけではないのに、常に漠然とした不安がつきまとう」場合は特に、最初の時点で不安の正体を掴んでおく必要があります。もし、何かに襲われて戦わなくてはいけないとき、敵の正体が分からなければとても怖いですよね。得体のしれないもの相手では戦いようがありません。しかし、敵の正体さえ分かれば、戦略を練ったり和解を申し出たりと対処のしようがあるので、怯えることがなくなります。これは、自分が抱えてしまっている「漠然とした不安」にも同じことが言えるのです。ではどうしたら、敵を見ることが、つまり「漠然とした不安」の正体を暴くことができるでしょうか?

まずは紙とペンを用意して、その「漠然とした不安」と向き合う姿勢を取ります。そしてペンを片手に「この不安は何なのだろう」と思考を巡らせてください。

さらに自身に改めて心の中で、

◇何に対して不安なの?
◇どんなことが不安なの?

と問いかけるのです。その答えを探してよくよく思考を巡らせてください。そして些細なことでもよいので、思いついた原因をすべて書き出すのです。こうして改めて自身に問いかけ紙に書きだすことで「漠然とした不安」の正体が浮き彫りになってきます。浮き彫りになってきたら「ああ自分は○○が不安だったのか」と、それが原因であることを認めてあげてください。それが『「不安の正体」を掴む』ということになります。最初から原因が分かっている場合も、その原因のどの部分が不安なのか、やはり紙とペンで明らかにしておくと心や頭の整理がついて不安を消しやすいです。


【〈ステップ2〉「ゴール設定」をする】

「不安」には

◇「こうなったらどうしよう、ああなったらどうしよう」など未来に対するもの
◇「あんなことをしてしまった。どうしよう」など過去の言動に対するもの

があります。

どちらの場合も「不安」のループにはまってしまうとなかなか厄介ですよね。

そんな時は

◇自分はどうなっていたいのか?
◇自分はどうしたいのか?

という、その「不安の原因」に対しての「ゴール」を真剣に考えましょう。そして自分が「どうなっていたいのか? どうしたいのか?」が見えてきたら、それをゴール(目標)として設定するのです。ここまでできたら、後はゴールに向かって考えたり行動したりするだけです。そうすると、考えや行動に意識が向かうので「不安」を感じている暇がありません。また「ゴール」に向かって進むことでいろいろな結果が見えてくるので、自然に「不安」も消えていきます。抱えている不安を消したいときは『「不安の原因」に対して「ゴール設定」』をすることが大切です。


【〈ステップ3〉布団に入ってから「幸せの数」をカウントする】

人はつい「不幸の数」をカウントしがちです。「あれは悔しかった」や「何でああなったのだろう」と身に起きた不幸をカウントしていると「次もそうなったらどうしよう」などいらぬ不安を抱えてしまいます。布団に入ったら一呼吸してから「幸せの数」を数えましょう。どんな小さな幸せでも、きちんと数に入れてあげるだけで脳に「幸せ」を補充できます。毎日「幸せ」を補充することで、脳が不安を感じるスキもスキマもなくなってくるのです。そうすると漠然とした不安はもちろん、原因が分かっている不安も追い出されて「幸せ」な脳のまま眠りにつくことができます。そして目覚めたとき「不安」はすでに消滅していて、爽やかに起きることができます。是非、布団に入ったら「幸せの数」を数えてみてください。そしてスッキリ目覚めて、気分よく1日をスタートさせましょう!それにより「不安」に振り回されなくてすみます。


『抱えている「不安」がスーッと消えてなくなる3つのステップ』いかがでしたか?「不安」はどうしても自然に生じてしまうものなので、発生しないようにすること自体は難しいです。しかし、抱えてしまう「不安」をご自身で対処することにより、苦しさから解放されて日々過ごしやすくなります。また、3つのステップを「不安」が生じるたびに行うと、重く抱えてしまう前に冷静に処理ができるようになれるのです。この3つステップの特徴は、無理に自分の考え方を変えるものではなく、客観的に自身を見つめ直して、自分が持っている心の内を明らかにすることで心が軽くなるところです。是非お試しください。

あなたが、抱える「不安」から少しでも早く解放されますように――。心より願っております。


月のリズムに合わせてホルモンバランスの乱れを整える、最高品質のアロマオイル【ルクセーヌオイル】

girl-218706_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)