いつもはどんなバックを持ち歩いていますか。トートバックですか。それとも小さなクラッチバック1つですか。もちろん出かける場所、一緒に出掛ける相手などによってそのバックも変わりますよね。でも、本当に必要なものが入っていますか。もっと身軽に出かけてみませんか。


<職場のデスクの上、バックの中、頭の中>

実はこの3つ、連携していると言われています。仕事ができる人のデスクの上ってあっさりと片付いていませんか。あんなに仕事をしているのだからもっと資料がごちゃごちゃしていたり、積み重なっていたりしてもおかしくないはずなのに、とってもすっきりしている、そう感じている人は多いかもしれません。さらに、バックの中はどうですか。ガムのゴミやティッシュが丸まったものを入れたままにしていたり、レシートやメモ帳がバラバラになって入っていたりしませんか。実は仕事ができる人はデスクの上がきれいと言われています。今やるべきこと、必要な資料、終わった資料などがきちんと整理されていて、明日何をするべきなのかが一日の終わりにわかっているためです。

逆に仕事が忙しくてうまく回っていない時は資料がどこにあるのか、何を優先してやったらいいのかが整理できていないため、頭の中のその混乱がデスクにも表れると言われています。同じようにバックの中もそうです。毎日同じバックを使っていても、余裕があるとまず中身を全部出して明日の用意、必要なもの、いらないものを整理しますよね。ところが、忙しくて帰ってお風呂、すぐ寝るという生活をしていると、同じバックをまたそのまま持って仕事に行きます。それが続くと先ほど話した通り、バックからゴミが出てきたり探しているものが出てこない、などとなります。


<バックの中がぐちゃぐちゃになっていませんか>

バックのデザインにもよりますが、いつもいつもバックの中に手を入れてごそごそ探している人っていますよね。すごくわかります。いつも家の鍵がない、と探したり、お財布を探したりと小さなバックなのに見つからないということがよくあります。そんな時、もう一度バックを見てみてください。本当に必要なものだけが入っていますか。雨じゃないのに、大きなタオルが入っていたり、ゆっくり電車に乗るスケジュールではないのに、単行本が入っていたりと今日のスケジュールに必要のないものが入っていませんか。毎日同じバックで中身を整理しないと、必要だと思って入れたものがどんどん増えていくことになります。

明日の天気によって、スケジュールによって中身を変えれば、ゴミがたまったり、必要のないものがバックから出てくることもありません。でも心配性の人は「もしかしたら明日雨が降るかもしれないし」「明日仕事のあと飲みが入るかもしれないし」といろいろな心配事を考えてどんどん荷物が増えてしまうんですよね。でも、それも「なんとかなる」と考えてみませんか。もし雨が降ったらカフェで雨宿りすればいいし、小雨ならちょっと走れば済みます。ザーザー降りならコンビニで傘を買いましょう。つまり、雨1つとっても傘を持っていなくてもなんとかなるんです。どうしてもないと困るもの、スマホにお財布、ハンカチ、鍵さえ持っていればあとはなんとかなります。ぜひ1度小さなクラッチバックで出かけてみましょう。1度荷物が少ないことになれれば意外と身軽なことに感動するかもしれません。

整理をすることが苦に感じる場合は、毎日バックを変えてみませんか。毎日同じバックではなく、明日は違うバックで行きましょう。そうすることで、バックの中身を全部入れ替えないといけません。その時にきちんと入れ替えないと忘れ物をすることもあります。それでもバック自体を変えてしまえば、整理することに繋がります。


忙しい日々が続くと、バックの中身を整理する余裕、部屋を片付ける余裕、手料理する余裕などいろいろな時間がなくなっていきます。会社と家の往復でお風呂と寝るだけ、という人も少なくないと思います。でも、そこで3分、5分、明日の天気予報とスケジュールを確認してバックを入れ替えるだけで済みます。ぜひ余裕がなく忙しい時こそ、明日の用意としてバックをきれいに整理してみてください。毎日の習慣になると、意外と苦ではなくなります。


大人を美しく見せる「フィット&フレア」デザイン。上品ワンピース特集

b4c48761e8a207d5ed54c207d55466c5_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)