マナーがあり、立ち振る舞いが美しく女性らしい人は魅力的。これは年齢を重ねるごとに重要視されることではないでしょうか。ビジネスシーンや日々の生活の中での習慣にぜひ取り入れてもらいたいことを7つ紹介します。


■「ありがとう」を言う

仕事で間違いを指摘されたり、注意をされたとき、ムスッとしていないでしょうか。また人からアドバイスをもらったときや助けてもらったとき…どんなときでもいつでも「ありがとう」と言うことを習慣にしましょう。叱られたときも感謝の言葉で前向きに受け止めましょう。普段から「ありがとう」を言うと印象も変わります。「今朝は晴れて気持ちが良い、ありがとう!」「ゆっくりお風呂に浸かった、気持ち良かった、ありがとう!」「電車で座ることができた、ありがとう!」など…日常生活の中でささいなことでも感謝するようになると自然と「ありがとう」が言えるようになります。


■相手の名前を交えながら話す

会話する相手を名前で呼ぶと好印象です。これを心がけると相手から親しみをもってもらえます。会話の中で「○○さん」と言われると、呼ばれた側は嬉しいですよね!「私の名前を覚えてくれているんだな…」と良い相手に印象を与えます。店員さんと話す時も名札を見たりして呼ぶのも良いでしょう。ぜひ試してみて下さい。


■礼状を書く習慣を持つ

メールでなんでも済ましてしまう時代だからこそ、手書きの礼状は嬉しいものです。感謝の気持ちを手書きで書きましょう。礼状を貰ったら、心に響きます。字を書くのが苦手な人はハガキでも一筆書きの便せんでもかまいません。季節を感じさせる綺麗なものを常備しておくようにしましょう。女性らしさを感じさせますよね。ぜひ実践してみてくださいね!


■身だしなみを綺麗に!指先、足先までケアをする

どんなにおしゃれをしてブランドの鞄を持っていても、指先や足先、毛先はケアされていなければ台無しです。毛先がパサパサの髪であったり、ネイルがはげている、見えないからとかかとがガサガサだったりしていませんか。手抜きをしていないでしょうか…女性だからこそ、こういったパーツにも気を配り日ごろからケアして美しくしておきましょう。


■いつも笑顔でいること

ビジネスのときも家族で過ごすときもいつも明るく笑顔で過ごすように心がけましょう。笑顔は相手に好印象を持ってもらう上で一番大切なこと。常ににこにこしているとお互い気持ちが良いものです。どんな人にも出し惜しみしない!今日からこれでいきましょう♪


■感情が安定していること

人間ですからイヤなことがあったり、時には落ち込むこともありますよね。ですが感情の浮き沈みを表に出さないのが大人女子ではないでしょうか。感情が安定している人は周りからも信頼されます。もし落ち込むようなことがあっても、何か別のことでリフレッシュできる環境を持っておくようにしましょう。沈んだ気持ちから気分転換してまた元気ないつもの自分に戻って来れるように自分をコントロールできたら良いですよね!


■人の幸せを喜ぶ

他人の結婚や出産、昇進など、「ズルい!」「なんであの人ばっかり…」などと羨むのではなく、「おめでとう」「良かったね」と言えるようになりましょう。たとえ心から本当はそう思わなかったとしても…です。大人の女性は言えるものです。無理をしてでも言っているうちにだんだんおめでとう、と思えるようになってきます。


やっておきたい7選、いかがでしたか。キャリアを積んで仕事をする女性、母として頑張る女性、結婚して妻として夫を支える女性など…いろいろ活躍する場所は違うと思いますが、どのシーンでも共通したものではないでしょうか。これらのことを参考に、女性らしくイキイキと過ごしてくださいね☆


girl-1502520_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)