日常生活の中で女子力を上げるため、マナー力を向上させるために心がけていることはありますか?逆にこれはやってはいけない!という行動は何でしょうか。考え方や立ち振る舞いを含め、大人女子がやってはいけないこと7つを取り上げ、紹介していきます。


●機嫌が悪い時、体調がすぐれない時に周囲にわかるように態度に出す

女性なのでホルモンバランスにも波がありますよね。体がダルイ、頭が痛いなど体調があまり良くない日もあるでしょう。またプライベートでイヤなことがあったり、会社で上司にイヤな言い方をされた、など…感情に浮き沈みがあるのも仕方ありません。ですがそれをあからさまに態度に出すのは大人の女性としてNG!周囲に分かってしまうようなとげとげしい態度や言葉になっていないでしょうか。気をつけましょう。


●いつも自分の話ばかりする、話を全部自分にもっていく

いつも自分の話ばかりする人、いますよね。本人はそれで満足しているでしょうが、周りはどうでしょうか。聞いている側は疲れているかもしれません。自分の話は少しにして、大人女子は人の話を聞く「聞き上手」になりましょう!少し意識して人の話を聞くようにしてみてはいかがでしょうか。


●遅刻の常習犯

時間厳守は社会人として最低限のマナーですよね。会議にいつも遅れる人、待ち合わせの時間を過ぎても来ない人って決まっていませんか?これはタブーです。たとえ5分であっても遅れるのは良くありません。遅刻は相手の時間をつぶしていることにもなります。遅刻を続けていると、「いい加減な人」「ルーズだな」と思われてしまいます。仕事でもプライベートでも、時間は守るようにしましょう!


●身なりがだらしない、汚い

忙しいからと朝、髪の毛がボサボサ、ノーメイクをマスクで隠すなどはしていませんか?仕事へ行くときは身なりをきちんと整えることがマナー。ノーメイクで顔色が悪く、周囲に「どうしたの?」「疲れているの?」などと感じさせてはいけません。最低限のことはしてから外出するのが大人女子のマナーではないでしょうか。


●人の悪口、ウワサ話をよくする

常に人の悪口やウワサ話をしている人っていますよね。その場にない人のことを悪く言う、いつも不平不満ばかり口にする人は、周囲からの信用もいつか失ってしまいます。忘れてはいけないことは、どこかで自分のことも悪く言われているかもしれない、ということ!悪口は自分の評価も下げていることになります。人のことをとやかく言う前に自分自身のことを見つめて…


●TPOが考えられていない格好をする

ビジネスならそれにふさわしい格好で。子供の学校参観ならひざ丈のシンプルできちんとしたスカートやワンピース、運動会ならパンツにスニーカーなど…それぞれにふさわしい格好がありますよね。その場に合わない色やデザイン、ヒールなどをはいていないでしょうか。大人の女性はTPOをわきまえることができます。自分がしたいから好きな格好をする!というわけではなく、シーンに合わせておしゃれを楽しみたいですよね。


●表情がけわしい、怖い

スケジュールが過密だったりして忙しい、考え事や悩み事があると、知らない間に表情がけわしくなっているものです。眉間にシワがよっていませんか。怖い顔をしていると、周囲から「話しかけにくい」「何か怒っている?機嫌悪そう」と思われます。女性は明るく、にこやかな優しい表情でいることが大事ですよね!鏡を見て自分の顔、表情をチェックするのもおススメです!


7選、いかがでしたか。これらのことを参考に、自分のメンタルをコントロールして自己管理をしてくださいね。そしてもっと素敵な大人女子になりましょう!ますます女子力を向上させていってくださいね♪



writer-1421099_960_720
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)