エッセイも13回目となりました。今回はGWのお話です。カレンダー通りのお休みの方も多かったように感じましたが、筆者はなんと10連休。しかし、旅行の予定も特になく、近場でのんびりと過ごしていました。今から思えば少しもったいないことをしたような気もしますが、たまには家でゴロゴロするのも悪くはないかなと。そんな風に考えています。次の連休が待ち遠しいと思えるくらいが良いですね。9月が今から楽しみな筆者です。


◆2歳5ヶ月

娘ぽこも2歳5ヶ月になりました。日々思いますがあっという間です。保育園でも4月に入園した子がクラスに何人かいまして、先輩になれたぽこ。待機児童が多く、やっと入れる保育園のせいか半年ぶりの新しいお友だちです。お迎えの時間が一緒になり、まず驚いたのは言葉がスラスラと出て来ること。

例えば、給食は何が出たのか質問した時に「厚揚げが出た」と答えられる衝撃。ぽこに同じ質問をしてみると、食べる真似をしながら「アムアムアムアム。美味しかった!」で終了。ジェスチャーはとても上手なのに、何を食べたのかさっぱり…。お友だちの月齢を聞いてみると意外にもぽこより誕生日が遅く、二重にビックリ。この差は一体どこから来るのでしょうか。謎でたまりません。


◆ディズニーランドへ行く

さて、GWのお話。特に予定を立てることもなく、ダラダラと過ごしていた筆者たち。数日経ってこれはまずいのではないかと気づきました。1日はどこか思い出に残るところへ行かないとぽこが可哀想。コンビニで偶然ディズニーランドとシーの平日限定パスポートが販売されていることを知り、良い機会なので少し調べてみました。首都圏ウィークデーパスポートという名前で東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木、山梨に在住・在勤・在学の方が購入出来るということ。土日にこだわりがなければ便利です。

今年は4月6日~7月15日の平日に使えるそう。ということはGWでもカレンダー通りの平日ならばOK。これは行かないわけにはいきません。大人料金だと通常より600円安くなるのでお得。ぽこはまだ2歳でパスポートは無料。良いこと尽くしです。一つ問題なのは、一度もディズニーランドとシーへ行ったことがないぽこが大人しくしているかという点。行列に並んで待てるかも心配。

201606w046%ef%bc%9a%e5%86%85%e7%94%b0%e3%81%bf%e3%81%a9%e3%82%8a%e5%86%85%e7%94%b0%e3%81%bf%e3%81%a9%e3%82%8a%ef%bc%91

色々と不安は多いですが、とりあえず出かけてみることに。予想ではすれ違うのも大変なくらい混んでいると思ったら、意外にも空いていてビックリ。平日とはいえGWなのに分からないものです。そのせいか、ぽこも2階建てバスに乗りたいと言ったり嬉しそう。しかし、アトラクションで揺れたり暗くなったりというのが駄目だったようで、1つ目の「プーさんのハニーハント」でまさかの号泣。上下にピョンピョン跳ねるところから急に怖がり、そこからはまるでお化け屋敷かというくらい。2グループで乗ったため、嫌な汗をかきました。まさかプーさんで怖がるとは。


とにかく落ち着かせようと、次は「イッツ・ア・スモールワールド」へ。人形にまたまた大号泣。何が怖いのかサッパリ分かりません。これはどれも駄目かもしれないとアトラクションは避けてみる作戦に変更。ミッキーたちが出てきてくれたら良いのに特に会うこともなく、トゥーンタウンでアイスを食べて休憩しました。その時は結構楽しそうで、やっぱり食べ物の力はすごい。お土産売り場も同じくご機嫌。

結局、アトラクションで唯一大丈夫だったのは「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」で、理由は分かりませんが何度乗っても楽しそうにしていたので4回くらい入りました。筆者も結構好きなアトラクションで、何よりぽこが泣かずに乗れて良かったです。もし、同じようにアトラクションで泣いてしまうお子さんがいらっしゃいましたらお試しください。何となくアストロブラスターという光線銃が楽しかったのかなと思います。


◆さいごに

そして、今回一番の目的である切り絵。筆者も友人からお勧めされて、楽しみにしていたものです。これについては、また別の機会にお話させていただきます。とても記念になるお土産なのでお楽しみに!


【ディズニーランドについて】
〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1-1
HP:東京ディズニーリゾート公式HP



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)