この時期になって洗濯をしてから「部屋干し」って増えてきますよね。部屋の乾燥も防げますし、11月ごろから徐々に花粉が飛び始めています。

しかし、部屋干しと聞くと「嫌な臭いがする」というイメージがありますよね。ここではどうしたら
部屋干し独特の臭いを出さずに干せるかを教えちゃいます!


◆なぜ臭くなってしまうのか

部屋干し臭の原因は、「中鎖アルデヒド」「中鎖アルコール」「ケトン」「窒素化合物」「硫黄化合物」「脂肪酸」などの物質です。

洗濯してもどうしても洗い残しがあり、そこから長い時間濡れた状態が続くとそこから雑菌が繁殖してしまいます。

参照元:石鹸百科


◆いや~なあの臭いを防ぐためには

◎脱いだ洗濯物を洗濯機に放り込まない

筆者はやりがちなのですが、脱いだTシャツや靴下をそのまま洗濯機に入れてしまいます。その状態では湿気が中で溜まり、籠の中で菌が繁殖しやすいくなっています!

必ず洗濯籠や、通気性のいいランドリーボックスを使うようにしましょう。あまり溜めずに洗濯するのもいいですね!

gahag-0010920850-1

◎お湯で洗う

食器を洗う時なども油が固まらないようにお湯で洗いますよね?洗濯でもお湯で洗えば皮脂汚れは落ちやすくなります。

洗濯機へのお湯の給水は手動になってしまいますが、それだけで落ちやすくなるならいいですよね♪

faucet-1529179_960_720

◎アルコール霧吹きをかける

緊急時には効果的です。アルコール消毒で手を除菌するように、アルコールスプレーでシュッとすれば臭いが消えます。かなり効果てきめんのようです。

しかし、色落ちなどの恐れもあるので素材などには注意しましょう。

obt0093-066

◎洗濯槽を掃除する

それでも臭いがついてしまう場合は洗濯槽にカビが生えている可能性があります。洗濯槽を洗うための洗剤が発売されていますし、重曹を使った洗浄方法もあります。

長く使うとどうしてもカビが付くので、定期的に洗ってあげることが大事です♪

washing-machine-1612898_960_720

◆さいごに

この季節は寒いですが、厚着をすると意外と汗をかくものです。こまめに洗濯するようにしましょうね♪

部屋干しで乾燥も防いで、この冬も乗り切りましょう!


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)