こんにちは。今回初めてコラムを執筆させて頂きます、ティミー西村です。
まず簡単に自己紹介させて頂きますね。

私は外資系の化粧品会社 でメイクアップアーティストとして22年間活動しておりました。
その間、ファッション誌のメイクページやTVの変身コーナー等を担当しておりました。
現在は東京都八王子市にある山野美容芸術短期大学でメイクアップの講師を主な仕事とし、
メイクアップアーティストとしても活動をしております。


さて初回のテーマは『バレンタイン・ホワイトデーに可愛くなれるとっておきメイク!』です。
バレンタインデーとホワイトデーは女性にとっては勿論、 男性にとっても大事なイベントです。


min60年代 首短い

自分にとって大事な人に想いを伝えるのであれば、
その想いを効果的に伝える演出が必要です。
チョコレートやプレゼントを直接手渡しし、
想いを伝えるのであればメイクアップを上手に
利用しましょう。 それでは各パーツについて
説明をさせていただきます。



まずベースメイクアップですが、大事なのは透明感や清潔感です。
その為にはコントロールカラーで肌のくすみや赤みをしっかりとカバーしましょう。
当然コンシーラーでクマもカバーします。
★たんぽぽモールのオススメ★ファンデーションもスキンケア感覚♪


忘れがちなのが頬や小鼻の脇にある毛穴です。
毛穴が目立ってしまうと清潔感が表現出来なくなりますので、 この部分もカバーして下さい。
隠し味的に効果的なのは口角の下にある影をカバーする事です。
ここに明るい色のコンシーラーを使用すると唇の両サイドが上がって見え、
微笑んでいる様な表情に見せる事が出来ます。
パーツの形や大きさを変えるという発想だけでなく、
表情やイメージを変えられるメイクアップ効果の好例ですね。

アイメイクは切れ長のシャープな目よりも丸くパッチリとした目元の方が良いでしょう。
アイシャドウパレットの中の濃い色をまぶたのキワ中央部分にのせる事で
丸い目に見せる事ができます。 アイラインも同様に中央部分を太くして下さい。
ただし極端な、いわゆる囲み目はNGです。
また、目じりをはね上げるのは逆効果ですね。
マスカラは勿論、必須です。根元からしっかりと丁寧に塗って下さい。
下準備のビューラーは一箇所で極端に上がっていないか
合わせ鏡で横顔チェックをする入念さがあれば完璧です。
★たんぽぽモールのオススメ★落ちないマスカラはこちら
★たんぽぽモールのオススメ★落ちないアイライナーはこちら


最近は付けまつ毛を使用する方も多いですが、
付けまつ毛は意外と男性受けが悪い、という事を覚えておいて下さい。
特に目を伏せた際、付けまつ毛根元の糊の部分が見えてしまったら、
まず男性は引いてしまいます。

義理でチョコレートを渡す場合は相手の目を見てあっさりと渡す事が出来ますが、
相手が大切な人ほど下を見てモジモジしてしまいます。
その時に付けまつ毛の糊で相手が引いてしまっては残念です。

皆さん、マスカラを練習しましょう!

口紅に関してはある程度、明るさを感じさせるカラーにしましょう。
周りの肌色とほとんど変わらない色は健康的に見えずお勧めできません。
リップグロスも適量を意識して下さい。
はりきってグロスを盛りすぎて女性が「お昼ご飯に天ぷら食べたの?」と
男性にツッコまれた、 という笑い話を聞いた事があります。
★たんぽぽモールのオススメ★煌めくダイヤモンド配合リップグロス


大多数の男性はファッション性の高いメイクよりも
コンサバなメイクアップを好む傾向にある事を忘れないで下さいね。

チークカラーは色々なつけ方がありますが、
可愛らしさを出したいのであれば頬の笑うと高くなる部分に丸く入れ、
後ろ側にぼかしましょう。

大人っぽさを出したいのであれば、
逆に頬骨の生え際部分から前に向かってつけるのが効果的です。
メイクアップ全体のバランスを見て チークカラーが一番目立つ様な事になると、
田舎くさくなってしまいます。
濃くなりすぎない様に色の出し方を考えて下さい。

ではバレンタインデーでの皆さんの勝負?が成功する様、お祈りしております。
またお目にかかりましょう!

PAR10253