女子に間で空前の大ブームとなっているのがDIY(Do It Yourself)ですよね。家具などを一から作ったり、修繕して使ったりすることです。” DIY女子”という言葉も生まれ、唯一無二のかわいさを求めてハマる女子が増えています。

しかし、これよりもさらに自分流にアレンジできるすごいDIYがあるんです。
それは「古民家リノベーション」です。

古民家リノベーションとは古くて使えそうにないようなマイナスな家に大規模な手を加えて、プラスαの改築を行うことを言います。簡単なDIYと違い工具や知識が必要になりますが、より自分を表現できると最近とても話題になっています。テレビでも古民家をリノベーションする企画が放送されているほどです。

しかし、古民家は長い間使われていないため老朽化していて危険な場合もあります。古民家リノベーションをするにあたり、住むためにどこをチェックしなければいけないのかを教えちゃいます♪


◆屋根

古民家の場合、屋根は最重要です。内装をいくら綺麗にしても雨漏りなどがあったら中の木が腐って家の老朽化が進みます。瓦がずれたり、ひびが入ったりすると雨漏りが発生してしまいます。台風や地震が主な原因となっています。

外から見て瓦のずれやひびを見つけたり、天井がカビ臭かったりする場合は雨漏りを疑いましょう。修繕の際は高所に気を付けてください。


◆床

足と直接触れるところですから一番安全にしたいですよね。湿気や雨漏りで床が浮いてカビが生えてしまっていることがあります。この場合は上から新しい木で補修するだけでなく、古い床をはがすやり方をする場合が多いです。床をフローリングにする目的もありますね。

床を踏んでギシギシ音がしたり、浮いている場合は床の張替えをおすすめします。


◆柱

家が建っているうえで大切ですよね。柱はシロアリに喰われていることがあります。柱は家全体の強度に関係してきます。できるだけ老朽化が少ない物件を選びましょう。リノベーションの際は柱を活かしたお部屋にしている方が多いのも柱が丈夫な家を選ぶ理由です。


◆水回り

生活する上では洗面台、台所、トイレなどはとても重要ですよね。水漏れなどがあると他の部分にまでカビや木の腐敗などの侵食が進んでいきます。生活水準を上げるためにもまずは水回りのチェックが大事です。

見てみると湿気や水での老朽化が多いようですね。しかし、排水管などの修復は業者に頼まないとできなさそうですしお金もかかります。屋根に上がるのも怖いですよね。


◆誰でも簡単補修「ファストフラッシュ」

水回りの補修に便利なのがこの「ファストフラッシュ」です。万能防水補修シートとして便利だと大好評です。屋外にも使えるので、屋根などを外側から補修できます。耐久年数も20年と長いです。

taisei2
使い方も簡単で、はさみで切って、シールのように貼るだけです。裏面が全面接着面のためきれいに貼ることができます。女子でも簡単に使えます。


柔らかく伸びるので、トタンのような波板でも隙間なく貼り付けられます。簡単なのに長持ち補修ができてとても便利です!


◆さいごに

古民家をリノベーションして住むことは金銭的にも、環境的にも嬉しいとても大事なことです。自分を家まるごと表現できるのでこれからも注目が高まりそうですね。

水回りなどの補修には「ファストフラッシュ」がとても便利です!ぜひ活用してみてください。



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)