4月に入り大学に入学する皆さん!おめでとうございます♪大学に入学をすると一人暮らししたり、高校からの友達が同じ大学にいなかったり、新たな環境での生活に慣れるのは大変ですよね。そんな時に心強いのが「友達」です。遠くの親戚より近くの他人という言葉があるように、友達は大きな存在となります。
ですが、なかなか友達を作るのって難しいですよね?初めて会う人に話かけたりするのはとても緊張します。

今回は友達をスムーズに作る方法を教えちゃいます!


◆同じ趣味を持つ「サークル・部活に参加する」

大学になっても部活やサークルがあります。高校の時よりも種類が増えていることが多いです。自分の趣味や好きなスポーツなどがあればどんどん加入して参加するといいでしょう!

スポーツなどでは辛い練習を共に乗り越えて、結果が出たときの達成感を共に味わうと、団結力も生まれていい絆が生まれますよね。

趣味で繋がった人たちも、同じ作業をしながら話したり、その延長で出かけたりして絆を深めていったりします。

大学生に聞くと、同じサークルや部活の友達は大人になっても繋がりが続くほど絆が深まると言っていました。趣味があるという方は積極的に参加してみてください!




◆初めが肝心「信頼できる人になる」

知り合って間もない人はどんな人かわからず、警戒心があるものです。例えば、遊ぶ機会が出来たとしましょう。その時にいきなり遅刻したり、ドタキャンしたりしたら、「あの人は信頼できない人だ。」というレッテルを貼られてしまいますよね。それ以降そんなことがないとしても、最初のことはずっと頭に記憶されるものです。

はじめて遊ぶという機会には、遅刻はせずに、服装などもきちっとした格好でいきましょう。初めが肝心です!


◆笑顔は大切「明るいキャラになる」

いつも落ち込んでいたり、あまり感情が表に出ない人はどうしても敬遠されがちですよね。どうせなら一緒にいて楽しいと思う人と友達になりたいと思うのは当然のことです。

いつも笑顔をこころがけるようにしましょう。明るいと言っても、極端にテンションが高いというわけではありません。無理すると自分が疲れてしまいます。その場の空気に合ったテンションで、笑顔を忘れずに接していきましょう!


◆周りの人も話しかけられるのを待っている「積極的に話しかける」

これは気持ちの持ち方のアドバイスです。あなたが新しい環境で暮らすことになり、新しい友達を作ったりすることが緊張すると思っているように、周りの人も少なからずそう思っています。そんな時に話しかけられたらとても嬉しいですよね?勇気を出してあなたから話かけてみたら、友達としての関係が始まるかもしれません。

勇気を出して、積極的に話しかけることが友達作りの第一歩です!


◆さいごに

新しい環境に行くのはとても怖いです。その上自分でまわりとの関係を築かなければならないのでもっときついです。そんな時には、これらの方法、心構えで接してみましょう。自ずと周りからあなたに寄って来るかもしれません。

素敵な友達と、素敵なキャンパスライフを謳歌してください♪


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)