新しい命を授かった喜びの後には、ほとんどの人が辛い「つわり」に悩まされてしまいます。なかなか男子には理解されにくいのも辛いですよね。

では、そんなつわりの辛さを少しでも和らげるためにはどうしたらいいのでしょうか?


◆つわりには種類がある

つわりの症状として有名なものは"嘔吐"です。しかし、つわりは吐くことだけではないんです。

◎においによるつわり
今までは気にならなかったような生活臭に敏感になり、酷い時は嘔吐までしてしまいます。タバコやスーパーの生鮮コーナーなどのにおいがいつもよりきつく感じるようです。筆者の知り合いは、炊きたてのご飯のにおいで吐いてしまったようです。外出時はマスクをつけたりして対策しましょう。







◎空腹時のつわり
お腹が空くと気分が悪くなってしまうつわりです。食べ過ぎても気分が悪くなってしまうので調節が難しいです。妊娠中は一日三食よりは、こまめに少しずつ食べると症状は少し落ち着くようです。

◎眠気が起こるつわり
かなりエネルギーを使うのか、常に眠気があったり、急に眠くなってしまったりします。外出時なども急に眠気が来たりするので大変です。眠気は我慢せずに体を休めるようにしましょう。




この記事の続きは姉妹サイト「リアリス」で読めます!今すぐバナーをクリック!






(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)