彼に「明日、遊園地へデートに行こう!」と約束した次の日は大雨。その時は彼は大激怒しました。
「なぜ天気予報を調べずに遊園地に行こうと提案したの!?」と攻める彼。
「天気が悪ければ別の場所で遊べばいいだけなのになぜ彼は怒るのだろう?」と疑問に思う彼女。
こんな喧嘩がしょっちゅうでいつも2人はウマが合いません。なぜこの2人は性格が合わないのでしょう?
性格をタイプ別に確認する事でその謎が解けるかもしれません。


◆人は『現実型』『感覚型』『協調型』『思考型』の4つのタイプに分ける事ができます。

[1]『現実型』デートコースは自分で決める!

生まれついてのリーダー気質で勝負事が大好きです。人から指示されるのが大嫌いなので、自分の決めたことやりたいという欲求が強いです。時間を無駄に割くのは効率が悪いので、自分でデートコースを決めてデートをする事をよくします。
基本自分のペースに合わせてくれる人ではないと恋愛も長続きしないタイプです。


[2]『感覚型』デートは常に楽しんでいたい!

仕事も勉強も楽しくしていたいという気持ちが強く楽天家です。失敗してもあまりへこたれずに、細かいことはあまり気にしません。基本騒ぐことが大好きなので、しーんとした時間が苦手ですぐに会話の中心人物になってしまいます。
空気を読まなかったり、理詰めで攻められる事が嫌いなのでなんでも一緒に楽しんでくれる人を好みます。

[3]『協調型』あなたの行きたい場所へデートしよう!

人間関係の波風立てず、穏やかな性格です。困っている人が必ず助けたくなっちゃうし、人に期待されるとそれに応えようと努力をします。話を聞くのが上手く、デート中の会話は相手の話が多めでもそれが丁度良かったりします。
基本面倒見が良いタイプなので、頼れる存在でいてくれるはずです。


[4]『思考型』デートは失敗したくないから計画を立てよう!

計画や事前準備を怠りません。ミスをする事が許せない性格なので何事もきちんとやりたいタイプです。綿密に考えられたデートコースはとても素敵な思い出となるはずです。
自分に厳しい分他人にも厳しい為、基本時間や行動がルーズな人とはウマが合わなかったりします。


この中で
あなたが当てはまるタイプはありましたか?冒頭で出てきた彼女は『感覚型』で彼は『思考型』でした。
『感覚型』×『思考型』と『現実型』×『協調型』の組み合わせは真逆のタイプと言われて相性があまり良ありません。その為接する際には気を付けないと喧嘩が増えてしまいます。
『思考型』の彼にデートを提案する際は「明日デートしたいから計画立てて!」とお願いしたら喧嘩せずにスムーズにデートができたかもしれません。
せっかく好きになった同士だからこそ彼の性格タイプを理解する事が円満にお付合いできる秘訣かもしれませんね。


 
 

   (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)