これからの恋愛は結婚を意識した人と付き合いたい!と思っている方は相手選びにも慎重になると思います。
実は、結婚相手の選ぶ方法の一つに『自分の父親と似ている人を選択すると夫婦円満になれる』と言われているようです。
果たして本当に結婚相手は自分の父親に関係しているのでしょうか。


◆父親は初めての異性

生まれた時に一番初めに出逢う異性が父親である可能性はほぼ100%に近いです。なので、自然と【男性=父親】と脳が理解します。
その後自分の父親を男性の基準にするので、出逢う男性に対して父親とどこが違うかを判断していきます。なので、父親の影響は女性にとってとても大きいものなのです。


◆好きな人が父親と真逆の性格!?

いつも好きな男性は父親と真逆の人が多いという場合は、1度父親に似ている人と付き合うことをおすすめします。ただ、この時に間違えてはいけないのは、父親の悪い所ではなく良い所が似ている人を選ぶ事です。
「約束したことは必ず守ってくれる」「人付き合いを大切にする」など父親が大切にしている部分が一緒という人はすごく魅力的に感じられると思います。


◆自分と似ている人と結婚した方が幸せになれる


自分と似た人は結婚向き、似てない人は恋愛向きという言葉を聞いた事はありませんか?
元々男女は異なった人間同士なので、脳の作りや体つきも違っており相補の関係にあります。
元々男女の関係においては、自分に持っていないものを持っている人にとても魅力的に感じる為、恋愛に発展する傾向が高いと言われています。
ですが、逆に結婚生活が長続きする夫婦の傾向としては、相補性よりも類似性が重要のようです。類似性の例えで言うと、好きな映画が一緒だったり、めんどくさがりな性格が同じだったり、野球観戦の趣味が共通しているなどの事をさします
要はどれだけ相手と共感する時間を確保できるかで、結婚生活がうまくいくかそうではないかが分かれてしまうようです

夫婦生活を長く続けたいのであれば、自分が一番自然体でいれる人と一緒にいた方が良さそうですね。
そう考えると父親のような人は結婚相手としてもふさわしいと言えます。


◆さいごに


今まで結婚につながる恋愛が出来ていなかったのであれば、
自分の父親の良い所をいくつか思い浮かべてみてください。その良い所に当てはまる男性がいたのなら、あなたにとって運命の人かもしれません。
是非一度自分の父親に似ている人とお付合いをして確かめてみてくださいね♪


 
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)