「最近恋愛するのが億劫なんだよね…」と友達にため息交じりに話して、恋愛を二の次にしてしまっているあなたも本当は恋い焦がれたいという欲求があるはずです。
女性たちが「恋愛をしたい!」という気持ちになる瞬間は果たしてどんな時なのでしょうか!?


◆友達の結婚式に出席

大好きな友達が花嫁姿で幸せそうにしている様子を見るととても嬉しくなり、「自分も早く結婚したい!」という感情がこみ上げてくるでしょう。そのうちに「結婚する前にまずは好きな人を見つけて恋愛をしないと…」と冷静に悟り、強烈な恋愛願望が生まれてきます。


◆恋愛ドラマに感化

アラサー女性の恋愛模様や恋愛ベタな女性が奮闘するもの不倫同士の恋愛など
最近は共感できるドラマが多くあり、ついついのめり込んで見てしまう事も多いと思います。そんな時、ハラハラ・ドキドキ・キュンキュンの展開に感化され「自分も主人公のように恋愛してみたい!」と思い恋愛に目覚めるなんてこともあったりします。


◆婚活してる友達の影響

最近は身近に良い出会いがなければ、婚活をして彼氏を作るのは普通になってきています。婚活宣言した友達にすぐ彼氏が出来たと報告を受けたもんなら、一気に恋愛モードのスイッチが入ります。「自分も婚活したら彼氏ができるかも!」と前向きな気持ちになり友達に先を越されないよう必死になって相手を探すはずです。


◆合コンでモテまくった

合コンに行ったときたまたま自分好みの男性にモテて連絡先交換をしたら気分も高まりますよね。恋愛をする気ではなかったけど、「恋愛してみてもいいかも…」と思うきっかけとなるのではないでしょうか。相手から行為を寄せてもらえる方が女としては嬉しいはずです。

◆1人で寝る時にふと…
仕事で疲れたときや友達関係が上手くいかなくてなんとなく寂しい気持ちに。「この気持ち誰かに話したいな…」とふと寝る間際に思ってしまうことってありますよね。そんなとき味方になってくれる彼氏がいたら今よりも気が楽になるはずです。寂し時こそ恋愛するチャンスなのかもしれません。


今、「恋愛をしたい!」という衝動に蓋をしているのなら、もっと自分の気持ちに素直になってもいいのではないでしょうか。恋愛をしたいと思った瞬間に行動した方がきっと良い恋愛ができるはず。頭で考えずにまずは自由に恋愛を楽しんでみてもいいかもしれないですね♪


 
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)