「自然な出会いを期待しても、出遅れるだけ!」と婚活を積極的にしている女性も多いと思います。婚活をすると冷静に結婚相手を見極める事ができて、恋愛観も変わったなんて声も良く聞きます。
さて、婚活をすると一体どんな気持ちの変化が起こるのでしょうか。


[1]恋愛が楽しくなった


婚活をすると必然的に出会いが多くなり、男性へアプローチされる数も増えます。

デートに行くことも増えオシャレに気を使うようにもなります。そうなると必然と毎日が充実しはじめ、楽しく過ごせるようになっていきます。


[2]男性の見る目が変わった


今までの恋愛は狭い環境での出会いが多かった人も、
婚活をすると今まで縁のなかった年齢や職業の男性に会う機会が増えます。それは、色んな男性を見比べて一番自分に合う人を選ぶことができるので、男性を見極める力もグンと上がります。


[3]自信を持つ事ができた


「デートに誘われる、男性からエスコートしてもらう、お付合いの申し出がある…」などの出来事は女性にとって嬉しい事です。
男性から恋愛対象として見てもらえることは自信を取り戻すことができるのです。


[4]人間的に成長する事ができた


婚活をしても中々良い男性に巡り会えない事もあります。
『他人は自分の移し鏡』と言われているように、自分と釣り合わない人と多く出会う場合は、まず自分を冷静に客観視して悪い所がないかチェックする事が大切です。意外と素直に自分を見つめ直すと、足りない所が見えてくるものです。
「服装に気を使っているか、楽しかったり嬉しかった事を男性にちゃんと伝えているか」など、一つ一つ自分の性格や行動を見直す事は人間的に成長できる機会とも言えます。


婚活とは結婚という人生の大きなイベントに向けて準備する期間です。人間としても成長するタイミングとも言えます。もし、今婚活をするか迷っているのであれば、怖がらず一歩踏み出して是非自分を成長させてあげてください♪

  
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)