同棲を軽い気持ちでしようと考えていたら、結婚が遠のいてしまうかもしれませんよ!?スタートはさせることは簡単ですが、中途半端な気持ちで同棲すると貴重な時間をムダに使ってしまうかもしれません。今回は同棲をスタートする前に確認しておきたいことを伝えようと思います。


 

 

◆親にキチンと同棲することを報告する

将来結婚をしたいなら、同棲するときには必ずお互いの両親に報告をしましょう。同棲をしていることを内緒にしていたり、事後報告をしてしまうとお互いわだかまりが残ってしまいます。結婚が決まっても相手の家族とギクシャクしてしまうなんてこともあるかもしれません。
結婚は自分たちだけの問題ではないので、家族のことを想って同棲をスタートさせた方がいいでしょう。


◆お互い結婚を目標に同棲をする


同棲の目的を明確にしておらず、「いずれ結婚するだろう…」とあいまいにしてしまうと結婚が遠のく可能性があります。
お互いがしっかり将来を見据えて同棲をしないと、ダラダラと先の見えないお付合いをしてしまいます。
女性は特に将来に繋がらない相手と時間を過ごすことで婚期を逃してしまう原因にもなるので同棲は慎重にスタートさせてくださいね。


◆生活費の分担をしっかり明確にする

家賃、食費、光熱費など一緒に暮らすにあたって生活費をどのように支払うか分担していく必要があります。その際にあいまいな分担をして毎月支払い内容が変わってしまうと、お金の管理がしにくくなってしまいます。
2人で暮らすより1人で暮らしていた方が生活が楽だったってことがないように、始めのうちに生活費について話し合うようにしましょう。


◆さいごに


いかがでしたでしょうか。なんとなく同棲をスタートさせてしまったのであれば、お互いの関係が将来上手くいかない可能性もでてきてしまいます。
これから同棲を始めようと思っているのなら、3つの確認を全部クリアにしてから2人で暮らすことをおすすめします。その方が結婚に確実にステップアップできるからです。あなたも結婚が遠のかないように同棲をする際は気を付けてくださいね。


【関連記事】
雨の日がチャンス!カレと親密なれる4つのセリフって?
「私、今日彼氏と別れます。」別れを決意した動機とは…?
髪の毛パサパサはモテない?夏の恋愛で注意しておきたい4つの掟
年収が高い人を魅力に思ってしまうのは悪いことなの?

  (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)