浴衣を着てデートをした経験はありますか?浴衣姿を好きな人に見せるのは女子の憧れのシチュエーションのひとつです。
でも浴衣姿を見て彼が喜んでくれるのを見れるのが唯一の幸せであとは正直大変なことばかりなのです。





◆着付けに時間がかかる

待ち合わせの約束の何時間も前から浴衣の着付け準備が始まります。1人で着付けをするという女性も多いので、そんな時はさらに時間を確保する必要があります。


◆帯をきつく締めるので息苦しい


帯をきつく締めると圧迫されて息苦しくなります。
それだけでなく身動きが取りづらくなるため、エネルギーの消費量が高くなり疲労が溜まりやすいです。


◆露出が減るのでとても暑い


露出がないのに色気が出せるのが浴衣です。
ですが肌の露出がない分、浴衣を着るととても暑く、その中で外出をすると体力を奪われます。


◆靴ずれ覚悟で下駄を履く


普段から下駄を履いている訳ではないので、浴衣を着る日に下駄を履くと100%靴ずれが起きてしまいます。

正直ヒールで歩くよりしんどいです。最初から絆創膏を用意して下駄を履く女性も多いです。


◆小股になるので早く歩けない


着物を着ると歩幅の間隔がいつもより狭くなり、歩く速さも遅くなります。
彼の歩くスピードに合わせようと頑張って歩こうとするので、いつもより歩く回数が増えてとても疲れてしまうのです。


◆さいごに


浴衣デートは思っているイメージよりも過酷なものです。
「正直しんどかった…。」と思わず言葉が出てしまう女性も多いのではないでしょうか。
それでも浴衣で出掛けようとする気持ちは大好きな彼に褒めてもらい喜ぶ姿がみたいからだと思います。女子の浴衣デートに込められたいろんな想いを男子も汲み取ってくれると嬉しいものです。



【関連記事】
ガチでキュンキュンする出会いの方法教えます!
「結婚が遠のく!?」同棲をスタートする前に確認しておきたい3つのこと
水着をキレイに着たい!この夏「全身脱毛」デビューしてみませんか?

結婚あと一歩なのに~!カレをその気にさせる3つの質問はコレだ!


  (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)