女性同士の友達関係は時代によって変化し続けると言われています。

というのも、コミュニケーション能力が高く誰でも仲良くできるため、その時に自分が置かれた環境に合わせて友達関係を築くことが得意なのです。

しかし、女性は結婚した後に今まで築いてきた友達関係を一旦見直そうとする人が多くいるようです。





◆妻という役職を手に入れた女性の習性

女の人生はイベント続きであり、進学、就職、結婚、出産と目まぐるしく変化し続けます。
女性は、そのライフイベントに応じて友達関の幅も広がっていくが、「結婚」という幸せを手に入れたことで、一旦独身時代の清算をし始めます。
過去を振り返る中で、結婚後も自分にとってメリットがあると思う人達だけと関係を築いていこうと思うのです。
それは、妻になること選択した女性にとって優先ずべきは家庭の時間となり、ある程度友人関係を狭める必要が出てくるからです。


◆心から祝福してくれない友達がはっきり分かる

結婚を友達に報告すると、妬み・嫉みを感じる瞬間が多かれ少なかれあるのが、女の友達関係なのではないでしょうか。
心から祝福してくれていないのであれば、これを機に距離を置いてみようと決心ができます。
「先に行かれた…」「なんであの子が結婚できるの!?」など見えないところで女性同士の小さな争いが起こることは仕方がないことなのかもしれません。
しかし、結婚をしても友達関係を続けたいと思うのであれば、必ず祝福をしてくれるのが本当の友達です。
関係が崩れてしまう間柄であれば無理して関係を続けなくてもいいのではないでしょうか。




◆結婚を祝福しない友達側の心理とは

・遊ぶ友達が減って寂しい
・ご祝儀貧乏になるから結婚式に呼ばれたくない
・幸せを押し付けられている気がして嬉しくない
・先に結婚されて悔しい

など様々な感情が入り混じってしまっています。
ですが、そういう感情を抱きやすい人には特徴があると言われています。
私生活が充実していない、自分に自信がないなどをは人の幸せに嫉妬をしてしまうようです。


◆さいごに

女性は結婚をすることで、友達関係が複雑になるのは仕方ないのかもしれません。
しかし、自分にとって本当に必要な友達だけが残るのでいい機会でもあるようです。


【関連記事】
・完璧主義の人に多い!悲観的な”ネガティブ女子”の4つの特徴とは
・会話がないだけなら別れない方が良い?”距離を置くだけ”の方がいいカップルの特徴5つ
・結婚を意識した同棲をはじめたいあなたへ。彼のハートに突き刺さる有効的な4つの行動
・結婚したら幸せになれる♪今、マザコン男子の需要が高まりつつある理由とは?


(女子