大好きな彼とのスキンシップがなかなか取れなくて困っている女性は多いようです。
でもそんなときは、普段取っているスキンシップに少しアレンジを加えると愛が深まるかもしれませんよ。
彼ともっとラブラブになりたいと思ったら試してみてください。





◆手つなぎより腕組みをしてみて

手をつなぐよりもうんと2人の距離を縮めるためには腕組みが有効です。
彼と距離が近いので、親密度もアップします。
ギュッと腕を握ったり、ソフトに触ってみたり、メリハリをつけて彼の腕をホールドしてみましょう。


◆キスをする場所は口だけにとらわれないで


キスの場所は口だけに限る必要はありませんよね。

手、お腹、足など彼の愛おしいと思う部分に積極的にキスをしてみてください。
いつもだと、キスの時間が短いと不満があるカップルも、口以外のところにキスをするだけでたっぷりコミュニケーションが取れてしまいます。


◆洋服の着替えを一緒に手伝ってみて


彼の着替えを手伝ってあげるのは簡単にできるスキンシップの一つです。

ワイシャツを着させてあげるためにボタンを一つ一つ付けてあげる、ズボンをはかせてあげる、など非日常的体験ができてお互い楽しめるのではないでしょうか。
彼女が健気に手伝ってくれる姿を見ると、彼の気持ちもどこか熱くなりついスキンシップを取りたくなるはずです。


◆濡れた髪を乾かしてもらってみて


頭は女性が触られると嬉しい部分ですよね。

彼にナデナデされたいけど、なかなかそのきっかけが掴めないのであれば、お風呂上りがチャンスです。
濡れた髪を乾かしてほしいと彼にお願いしてみましょう。
普段よりも長い間頭を触ってもらえるので、何倍も満足感が味わえるはずです。
彼に優しくナデナデしてもらえる時間は、とても心地よいひと時となることでしょう。


◆さいごに


いかがでしたでしょうか。

せっかく両想いになれた素敵な彼との時間は、何よりも大切にしたいものです。
スキンシップも大切なコミュニケーションの一つ。
愛をどんどん深めていつまでもラブラブでいてくださいね♡


【関連記事】
・20代女子のおサイフ事情!金欠を解消する方法とは?
・癒やしの最新トレンドは”札幌”にあった!「女性向けマッサージ」が話題に
・「あなたはいくつやったことがある?」意外と知られていないキスの種類10選
・【アウトドアデート】秋の恋は実りやすい♡自然を味方につけて確実に彼をゲットしてみない?


 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)