みなさんこんにちは。ライターの小木曽由加理です。

最近テレビのニュースでも取り上げられている「ノロウイルス」ですが、
今でも全国的に広がりその猛威をふるっています。
幸い、当時中3の息子が通っている中学校ではまだ発症者はいなかったのですが、
何せ受験生でしたので(もう入学したので、過去形♪)いつ持って帰ってくるかびくびくものでした。
ですが、小3の娘のクラスではノロウイルスとインフルエンザで数人の生徒が休んでいました・・・。

親としては気が気じゃありませんね(汗)
まだ4月に入っても発症者が絶えない「ノロウイルス」に対してのお話をしたいと思います。

まずノロウイスルの特徴ですが、赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんの
幅広い層で発症するウイルスです。
冬季に発症率が多くなりますが、実は年中患者は見られるものなんですよ。
他のウイルスと比べ、ノロウイルスにや特有な特徴があります。

たとえば、下痢だけではなく嘔吐が多いのも一つです。
下痢よりも嘔吐によって感染することが多くなりますので、これだけ爆発的に広がってしまいます。
また、消毒薬に対する抵抗性がとても強いので、アルコール消毒はまったく効果がありません。
さらに、乾燥や酸にも強く、水中でも長い時間生きていられるので、
なかなか死滅させることができないのです。
おたふく風邪などのように一度感染するともう感染しないというものではありませんので、
ノロウイルスにかかって治っても、またすぐに感染してしまうということもあり得ます。



noro次に感染経路について考えてみましょう。
ノロウイルスの感染のほとんどが経口感染です。

つまり、口から体内に入り込むことが
多いということですね。
次に多いのは、便や嘔吐物を触ってしまった結果
感染する二次感染です。
その次は、食品感染などになるでしょう。




ノロウイルスは非常に感染力が強いウイルスとなります。
100個以下という少ない数でも感染してしまう恐ろしい病気ですので、
特に小さいお子様をお持ちの方は注意が必要でしょう。
子供は抵抗力が少なく、重症化してしまう恐れがありますので、ノロウイルスにかかって
脱水症状を起こし命を落としてしまったというケースもあります。
子供は大人よりも感染率が高いのは、学校などの集団生活にいることが多いからなんですよね。
隣の子がかかればあっというまに移ってしまうのではないでしょうか。
おむつ交換が多い保育園では、便が原因で二次感染を起こし最終的には集団感染を
起こしやすくもなります。
子供がノロウイルスにかかると、下痢、嘔吐、腹痛、発熱などの症状が出るでしょう。
症状は2日程度で収まるとは思いますが、それでも消化器症状は激しいものになりますので、
ほぼトイレとの往復になってしまう可能性が高いです。

インフルエンザはアルコール消毒の効果が高いですので、ノロウイルスもアルコール消毒で
十分だと思っている人もいるようですが、先ほども言いましたようにまったく効果がありません。
また、子供の姿を見て、「かわいそう」「辛そう」という気持ちから、子供の吐き気止めや
下痢止めなどの薬を飲ませてしまう人もいますが、自己判断で薬を飲ませるのは、
絶対にやめてください。
逆に、全部出させてしまったほうがいいんですよ。というのも、症状は確かに激しいものになりますが、
体からウイルスを排出している状態になりますので、これを薬などによって止めてしまうと、
体内にウイルスが残ってしまうという恐れがありますので自己判断で薬を飲ませるのはやめましょう。

当たり前のことかもしれませんが、ノロウイルスの対策は「手洗い・うがい」で十分行うことができます。
とくに子供はいろんなものを触ったりますので、常に「どこに付着しているかわからない」と
思ってもいいです。
どこに付着しているかわからないからこそ、手洗いをしっかり行いましょう。
手洗いの仕方は、普通の手洗いで十分です。
しかし、しっかり洗うことがポイントですね。
また、うがいもしっかりと行うことによって、口の中に入り込んだノロウイルスを
追い出すことができます。

お子さんをノロウイルスから守れるのは親しかいません。
また、お子さんからノロウイルスから守ることで、必然的に親も守られることになるのです。
みなさんもまだまだ一生懸命「手洗い・うがい」やってくださいね!

≪たんぽぽモール≫公式HP
www.tanpopomall.com
オリジナルコスメやダイエットグッズなどの女子力UPアイテムが大特価!

乾燥が気になる方に♪ USB加湿器
www.tanpopomall.com
乾燥肌・風邪・インフルエンザ予防におすすめです♪

ルームキュアミスト【送料無料】
www.tanpopomall.com
8種類の中から選べる消臭・抗菌ミストです!

≪モノラボ≫公式HP
www.mono-labo.jp
専属バイヤーが厳選したアイテムだけをご紹介!

img02.1