そろそろ秋に向けてトレンドが発表されたり、新しい洋服が販売されたりしています。 20代など若い女性向けのコーデも発表されていますが、40代向けのコーデは中々特集されることはないかと思います。 今回は今年のトレンドを入れた40代向けのオフィスコーデをご紹介していきたいと思います。

2018年秋のトレンドとは?

   


ここでは2018年秋のトレンドカラーについてご紹介していきたいと思います。
「秋冬らしい」色合いがトレンドのため、服だけではなくネイルや小物などに取り入れてみるのもいいかもしれませんね。


全体的に落ち着いた色合いのベイクドカラーがおすすめ!


今年一番のトレンドと言われているのが、ベイクドカラーを取り入れたファッションです。
「ベイクドカラーって何?」と思う人向けに簡単にご説明すると、くすんだ色という意味です。

パステルカラーなどの原色アイテムを着るのが恥ずかしいという大人女子にぴったりのカラーでもあります。


くすんだ色といっても、そこまで暗くはありません。
原色よりもワントーン暗くした感じなので、落ち着いた雰囲気を出すことができます。

オフィスコーデにぴったりの色合いですね。


程よくトレンドを入れるには?


では程よくトレンドを入れるにはどういったことをすればいいのでしょうか。
ここではそのコツをご紹介していきたいと思います。


落ち着いた色合い+それに映える色を取り入れる



オフィスコーデの場合、全て一緒の色だとどうしても地味に見えてしまいます。
ですので、ベイクドカラーとそれに映える色を取り入れるようにしましょう。

例えば青なら白、黒には赤、緑には黄などベイクドカラーと対象的に明るいものを取り入れるとかなりおしゃれに見えます。


全てにトレンドを取り入れない



よく勘違いしがちなのが、上から下まで全てトレンドを入れてしまうこと。
トレンドを詰め込みすぎてしまうと、かえって浮いてしまうので、せめて1点だけ入れるようにするとちょうどいいオフィスコーデが完成します。


柄物を一点入れる



ベイクドカラーの衣類は基本的に無地のものが多く、やや地味に見えてしまうことがあります。
それを解消するためにも柄物を一点入れておくといいでしょう。
刺繍柄のブラウスなどは特に人気が高いため、ベイクドカラーの衣類と合わせると大人の色気を醸し出すことができます。


40代向けのオフィスコーデ


それではここからは40代向けのオフィスコーデをご紹介していきたいと思います。
トレンドも取り入れたコーデですので、ぜひ参考にしてみてください。


シャツ+パンツ+ハイヒール



機能性も高く、シンプルながらもどこか気品が漂うオフィスコーデ。
あまりかっちり決めすぎるとかえって堅い印象を与えてしまうため、すこしゆるさをつけたファッションにするといいでしょう。


パンツは足首が見える長さであるのがグッド。
ハイヒールと並んで大人の色気を漂わすことができます。


ブラウス+スカート+カーディガン



カジュアルなオフィスコーデの場合はこういった感じです。
膝下のベイクドカラーのスカート、そしてシンプルなカーディガンを着ることでおしゃれな40代をアピールすることができます。


プチプラで購入するならどこがおすすめ?


では、ベイクドカラーの衣類をプチプラで購入するならどこがおすすめでしょうか。
ここでは比較的購入しやすい店舗をご紹介していきたいと思います。


しまむら



安さの王道と言えば「しまむら」。
秋冬になるとトレンドアイテムが販売され、セール時にもなれば通常時よりも安く購入することができます。


GU



20代~40代の大人女子向けアイテムが揃う「GU」
こちらはすでに夏頃からトレンドアイテムを販売しているため、一足早くゲットすることができます。



いかがでしたでしょうか。
今回は40代向けのオフィスコーデでトレンドを入れるコツをご紹介しました。
トレンドを取り入れつつも自分に似合う服を選んで、仕事場に着て行ってみてはいかがでしょうか。



関連記事

・使わないのがもったいない。しずくネイルシールを使ったネイルデザイン15選

・爽やかでピュア♡透明感溢れる、秋の本命カラー!オリーブアッシュでアンニュイな女の子になってみない?

・浴衣美人はメイクが決め手♡基本のメイク方法とプチテクニック