ストレスが溜まらない人はいません。ストレスがまったくないのも、人間にはよくありません。ですが、やっぱりストレスは「少ない」方がいいですし、溜まりすぎて爆発をさせてしまってもいけませんよね。ということで、今回は「ストレスの原因」や「発散法」についてお話をします。


◆ストレスの原因は?
身体的・精神的なストレスの原因にはいろいろとありますが、それぞれの詳細は以下のようになります。

外的ストレスの原因
肉体的 ・・・ 病気、けが、持病、通勤、夜勤、早朝勤務
環境的 ・・・ 騒音、暗さ、明るさ、ほこり、匂い、蛍光灯、パソコン
物理的 ・・・ 暑さ、寒さ、強風、豪雨、雷、雪、紫外線
化学的 ・・・ 食品添加物、お酒、たばこ、空気汚染、水の汚染、洗剤の化学物質
生物学的 ・・・ ウィルス、細菌、花粉

内的ストレスの原因
食事 ・・・ 食べすぎ、小食、偏食、栄養不足
運動 ・・・ 運動不足、負荷の大きい運動、はげしい運動、悪い姿勢
睡眠 ・・・ 睡眠不足、寝すぎ、不規則な睡眠時間、夢
生活 ・・・ 夜更かし、不規則な生活
その他 ・・・ 第二次性徴、月経、妊娠による身体的変化

社会的ストレスの原因
学校関係・・・入学、転校、クラス替え、成績不振、いじめ
仕事関係・・・就職、昇進、左遷、転勤、単身赴任、転職、失業、ノルマ
家庭関係・・・結婚、引越、離婚、育児、子供の反抗期や独立、別居、家計
人間関係・・・家族、恋人、隣人、上司、部下、取引先、PTA、嫁姑

心理的ストレスの原因
身体関係・・・病気、けが、疲労、妊娠、出産
喪失体験・・・愛する家族・友人・ペットとの離別・死別
その他・・・・家族や社会への怒り、失恋、将来の不安、恐怖、失敗、挫折

上記すべてが原因でストレスになります。ストレスが溜まると人間の心はダメになってしまいますから、できるだけ早く取り除くようにしましょう。


◆仕事でダメになるストレスとは?

①すぐに落ち込む
仕事でミスをしたときなど、すぐに落ち込んでしまう人は、ストレスが溜まりやすと考えられます。爆発するまで溜めこむ必要はありませんから、ほどよく発散していきましょう。

②人間関係の悩み
仕事をするということは、苦手な相手とも話したりしなければなりません。その結果深く関わることになることもあります。相手が苦手な相手だからこそ、「失敗したらどうしよう?」とか考えてしまうのですが、とにかく自分の意識を変えることが重要です。

③完璧主義
仕事ができる人はとても素敵です。ですが、完璧主義なのはどうかと思います。人間、完璧な人はいません。「8割程度完成してればいい」というくらいの気持ちを持った方がいいですね。


◆ストレスの原因別発散法紹介

・人間関係で生じるストレスには
人間関係で生じるストレスには、つかず離れずの位置をキープすることから始めることですね。もちろん、一切近づかないのはよくありませんが、近づきすぎてもよくありませんので、必要以上には近寄らない。これを徹底することによって、うまくいくようになるでしょう。

・恋愛関係で生じるストレスには
恋愛関係で生じるストレスには、相手のことを考える時間を減らす努力をするといいでしょう。相手のことを考えると、どんどん深みにはまります。また、携帯を近くに置いておくと、相手からの連絡が気になってしまいますから、思い切って自分から遠いところに置きましょう。そして、友達と一緒に過ごす時間を大切にしてください。

・病気によって生じるストレスには
病気によって生じるストレスには、今まで通りにできるだけ過ごすことが大切です。病気ですから、今までの様にはいかないこともあります。ですが、何から何まで制限してしまうと、それだけで心が苦しくなってしまいますよね。そして、気分を外に向けたくなる時には、積極的に気分転換を取り入れていきましょう。

・妬みによって生じるストレスには
妬みによって生じるストレスには、思い切ってねたんでいることを認めてください。自分で妬みの感情を自覚することで、相手に対する怒りの感情を抑制することができます。また、妬みが生まれるような刺激をシャットアウトするようにしてください。妬みの感情というのは、一時的なものです。時間が経つと、その感情も薄まっていつかは消えています。それまで我慢するようにしましょう。また自分の好きなことに没頭して、ねたんでしまう原因には近づかないようにするといいのではないでしょうか。


◆さいごに
ストレスは嫌なものですが、全くなくすことはできませんし、全くなくしてしまうのも健康にはよくないとされています。適度に付き合っていけるようになりたいものですね。

201108260400[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)