お酒を飲むとついつい楽しい気分になって、立場や人間関係を忘れてはしゃいでしまうと言った人、少なくありません。ですが女性であるのなら、ある程度は周りの目を意識しておくことも肝心です。今回取り上げた、悪ノリエピソードのような展開に陥らないよう、気を付けましょう。



【厳禁!飲み会で男性に嫌われてしまう悪ノリについて】
会社や先輩後輩の関係性だからと言って、飲み会まできっちりし過ぎておく必要はありません。無礼講と言う言葉がある通り、ある程度リラックスして気を抜くこともまた重要です。ですがお酒とは恐ろしいもので、その”ある程度”のリミッターが、制御し切れなくなることもあるんですよね。


例えば、男性に自ら絡んでいってしまう悪ノリ。ちょっとぐらい打ち解けることも重要ですが、やり過ぎると引かれます。普段大人しい女性であるのなら、なおさらです。

次に、下ネタを恥ずかしげもなく連呼してしまうケース!最悪ですね…。普段からそんなキャラであればある程度許されそうですが、基本的にはNGです。
その他、目上の人にため口で絡んでしまうケースや、服を脱いじゃう悪ノリ、テーブルに上がって踊り出す!ここまでいくと、もういっそ記憶をなくした方が幸せと言ったレベルかも。



【悪ノリのせいで大失敗!実際にあったエピソードまとめ】


◆「泥酔して下劣に求愛…」
飲んで飲まれて、気が付けば一人で立ち上がることもできないくらいに泥酔。それだけならまだしも、無性にエッチがしたくなって誰でもOKと言わんばかりに周囲の男へひたすら求愛!スカートを自らめくり上げて、誘いまくっていたそうです。そんな私、当時の記憶はさっぱりありません。黒歴史です。


◆「普段大人しいのに男性上司を本気説教!」
私、お酒を飲むと気が大きくなるタイプなんです。その日は上司も複数参加した会社の飲み会だったのですが、緊張のせいもあってついつい飲み過ぎて、見事にやってしまいました。直属の男性上司に人生論全開で本気説教!翌日、こっぴどく説教され返されてしまいた。クビにならなかったのが奇跡です。




美味しいお酒、楽しいお酒。お酒には良い所もたくさんありますが、アルコールが含まれるだけに、やはり悪ノリには注意が必要です。状況によっては、仕事や恋人、友達を失ってしまうことにも繋がりかねません。飲んでも飲まれないように、ある程度は気を遣いながら楽しみましょう。

121208top[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)