トイレは、風水において、運気UPに欠かせない場所のひとつです。しかし、トイレの場所を変えることはできないし、凝ったこともできない……という方もご安心ください。風水におけるトイレ開運術は、お金をかけたり、難しいことを行わなくても、日常の範囲で手軽に行うことができます。家が明るい雰囲気にもなり、運気もUPするお手軽トイレ開運術をcheckしていきましょう♪

 

【どうしてトイレ?】

風水では、食べ物により良い気を取り入れて、トイレで悪い気を出すという考えがあります。そのため、トイレはどうしても悪い気が滞りやすい場所です。トイレを不潔なままにしておくと、健康運や金運、恋愛運などすべての運気が落ちてしまう原因にもなります。常に美しく保ち、HAPPYな人生を手に入れましょう♪

 

【お手軽トイレ開運術♪】

其の1.トイレはピカピカにするべし

風水でもっとも重要視されているのが、掃除です。トイレも例外ではありません。毎日欠かさず掃除をするのが理想ですが、難しいようであれば(汚れている、いないに関わらず)最低でも週1回は行うようにしましょう。窓があれば窓を開け、なければ換気扇を回すなど、空気の入れ替えも忘れずに。

 

其の2.トイレ用品は同系色で揃えるべし

トイレマット、トイレカバー、ペーパーホルダー、便座カバー、などトイレ用品の色や柄がちぐはぐだと、どうしても運気は乱れがちになります。なるべくSETで揃え、統一感を出すようにしましょう。ヒョウ柄などの奇抜な柄や、目がちかちかしてしまうような原色はNG。無地、もしくはリーフやドットなどの柄で全体的に落ち着いた色にしましょう。また、なるべく掃除の際に、こまめに洗濯したり、日光に当てたりして清潔に保ちましょう。

 

其の3.トイレの蓋は閉じるべし

トイレの悪い気が空間に漂わないようにするために、トイレの蓋は使用するとき以外は閉めておくようにしましょう。また、出るときはトイレの扉自体もきちんと閉めることも忘れないようにしましょう!

 

其の4.トイレには最低限の物だけ置くべし

トイレを毎日掃除しても、トイレの蓋を閉じても、やはりトイレは不浄の場です。そこに予備のタオルを保管したり、本や雑誌を置いたりするのは、悪い運気をそれらに纏わせているようなもの。トイレには最低限の物だけを置き、トイレ用品でもあっても別の場所で保管するようにしましょう。

 

其の5.絵を飾るならナチュラルモチーフにするべし

暗くて、寒い印象のあるトイレを明るい雰囲気にすることは、運気UPにとっても非常に重要です。可能なら小鳥やリーフ柄などの、ナチュラルモチーフの絵を飾りましょう。また観葉植物を置くのもGOODです。果物や食べ物や、ダークな印象を与えるような絵や写真はなるべく避けるようにしましょう。

 

【トイレでのNG行動】

×メールはNG

悪い気が流れるトイレで、メールの返信を書いたりするのはNGとくに携帯は「人との通信手段」です。それに悪い気がまとわりついてしまうと、気付かぬうちに人間関係に悪い影響を及ぼしかねません。メールはもちろんですが、携帯をトイレに持っていくこと自体も避けましょう。

 

×トイレでの計画はNG

トイレの時間を利用して、雑誌を読みながら休日の予定を立てるのはよくありません。悪い気のなかで立てた計画は、うまくいきづらく、一緒に行った人とトラブルが起きやすくなります。ベッドの上やソファなど、ゆったりとくつろげる空間で計画を立てましょう。

 

怖い雰囲気の流れるトイレですが、明るい空間にすることを心がけるだけで運気は格段にUPします。この他にも、トイレ掃除後にアロマを焚いて空気の流れをよくするのもオススメです。トイレを美しく保つだけで、運気だけでも女子力もUP! せっかく上がった運気を使うためにも、この夏はいっぱいお出かけしましょう♪



0000000919


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)