言葉の行動もポジティブなほうが幸せでいられるし、いいに決まっている…!
でも人間ですから、日々生活する中でイライラする感情や怒りや悔しい思いなど、ネガティブなものはどうしても出てきてしまいます。
ネガティブになっているときは本当に感情的になりやすいものです。そんなモヤモヤから抜け出した時にいい方法があります。

それは、「なぜ私は今、こんな気持ちなんだろう?」と自分自身に聞いてみることです。
紙に書き出してみるのもいいかもしれませんね。

仕事で先輩にイヤミを言われて頭に来た!人間関係がうまくいっていない、恋人に裏切られて悔しい思いをした、夫の態度にムカついた、宿題や片付けをしないで全く言うことを聞かない子供に苛立った…
人それぞれの生活シーンの中で色んなことがあるでしょう。

たいていそのネガティブな気持ちは、自分が大切にしている価値観や考えを人に否定されたり、裏切られたり、また軽い扱いを受けたときに起きているのではないでしょうか。
だから怒りやイライラ、悔しい、悲しい…といった感情が湧き上がってくるのではないでしょうか。
ですが自分に聞いてみて、書き出したら自分が「大事にしているもの」が分かってきます。
そうしたら少し気持ちが楽になります。

次におすすめするのが、身近なところにある(起こる)小さな幸せをみつけて感謝すること!です。
「あー、ありがたいな」「ありがとう!」と思うことを見つけ、書きます。どんな些細なこともです。

例えば

◎朝、電車で座ることができた
◎運転で信号にひっかからず、スムーズに目的地に行くことができた
◎つまずいたけど転ばずにすんで怪我をしなかった
◎作ったご飯をおいしい!と言ってもらえた
◎夕日がキレイだった
◎可愛いお土産をもらった
◎満月がキラキラしていて美しかった
◎化粧ノリが良かった
◎通勤途中に見たお花が綺麗だった

など…小さな「ありがとう」」は近くにたくさんあるはずです!これらを書き出していくと、いかに普段自分が恵まれているか、ということに気が付くことが出来ますね。
これを習慣に!クセにしていけばどうでしょうか。どんな些細なことでもそこから「幸せ」を感じられるようになったら嬉しいですよね。
ネガティブな感情で心が押しつぶされそうになるのはしんどいものです。考えたり悩んだりして夜眠れなかったりしたらこれまたしんどいですものね。

「わたしは幸せ!」と思えるようになったら大成功ですね!
毎日の生活の中で、小さな幸せを見つけて「いい気持ち」でいられたらステキです。
そうしたらだんだんイライラも不安も恐れも心配事も…少しずつ消えてなくなっていくのではないでしょうか。

ある尊敬する方に教えてもらったことがあります。それは「感情は自分で選んでいる」ということ。
どんな出来事も、「悲しい、悔しい、イライラする」こういった感情は自分で選択しているのです。
つまりそれらをスルーして無視することもできるし、反対にそれに腹を立て、感情的になることもできるのですね…

最初は「あ-、そうなんだ!」と頭では理解しているつもりでも、なかなか実践&実感することは難しくてできませんでした。
今でも起こった内容によっては感情のまんま動くことがあります…ですがいつもこの大切なことを書いておいたノートを読み返して思い出すようにしています。

「どの感情も自分で選んでいる」
「どれも自由に選択できる」

ということを…

心を柔軟にして何かに腹が立ったり、イライラしてしまいそうになってもそれをコントロールできるくらいの大きな器量を作っていくことができたら、毎日ハッピーに笑って過ごせますね!


PAK85_pentonote20140313000808-thumb-1000xauto-17760

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)