清澄白河が新たな人気スポットとして話題になっています。新たなコーヒーカルチャー『サードウェーブコーヒー』。その代表格と言われているブルーボトルコーヒーがオープンした事で、コーヒーの街としても広く知られるようになってきました。この街はもともと、特に特徴のない下町といったイメージでした。1995年に『現代美術館』が設立された事で近郊からアート好きが集まりはじめ、少しずつギャラリーを中心としたアート街となっていきます。下町×アートの微妙な雰囲気に対し当初は賛否両論があったのですが、アートを中心に街が栄えていきました。最近はそこにカフェが加わって若者が流入する地域となっています。この清澄白河だけでドラマが撮影できてしまいそうな・・・そんなおしゃれな街のカフェをピックアップしてみました。

 

◆ブルーボトルコーヒー清澄白河ロースタリー&カフェ   東京都江東区平野1-4-8

サードウェーブコーヒーの代表格と言われているサンフランシスコ発祥のブルーボトルコーヒー。その日本1号店&ロースター。TVやWEBメディアで広く特集を組まれ興味のある人も多いのでは!?シングルオリジン・ブレンドを日替わり提供の他、エスプレッソ系やフードメニューがあります。

☆平日午後や週末はいまだに長蛇の列になるとは。すんなりお店に入りたいなら俄然、平日の午前中に来るのがオススメ

 

◆ザクリームオブザクロップコーヒー 清澄白河   東京都江東区白河4-5-4

2012年に清澄白河にオープンした焙煎工場です。渋谷ヒカリエにも系列店があります。ベルギーの高級チョコレート『ピエール マルコリーニ』を手がける『ザ クリーム オブ ザ クロップ アンド カンパニー』の運営するロースターです。世界中から最上質のコーヒー豆を入手して、オリジナルで焙煎したコーヒーを提供しています。テイクアウト&軽食販売もしています。

☆清澄白河ファクトリーでは、毎日、焙煎から約24時間の熟成を経たコーヒー豆を店頭で挽き、煎れたてをその場でも、テイクアウトでも楽しむことができます。

 

◆アライズ コーヒー エンタングル   東京都江東区清澄3-1-3

何かパリの感覚というか・・・2014年にオープンした新しいお店で、お店の雰囲気が良いのでオススメしたいお店です。コーヒー専門店として豆のこだわりがお店中に感じられます。飲み物はコーヒーのみ!日によって種類は数は違うようですが、5種類ほどのコーヒーから選ぶことができます。

 

◆小さなお店のARiSE   東京都江東区平野1-13-8

ブルーボトルコーヒーから歩いてすぐの場所にあるコーヒーショップです。数名が座れる程度の座席しかないですが、本格コーヒーが楽しめます。清澄白河の住宅街にポツンと立地しているお店、席は数席しかありません。

 

◆フカダソウカフェ   東京都江東区平野1-9-7

清澄庭園の近くの工場の跡地みたいな場所にあるカフェです。空間の使い方が上手で、パンケーキもあるので、女性を連れてきてもいいかもしれないですね。清澄庭園、図書館が近いのもポイント高いです。店の天井、間仕切りが突破われていて広い空間が広がり、その中に座り心地の良さそうなソワー席は大きな木のテーブル席が置かれています。

 

◆オールプレス エスプレッソ 東京ロースタリー&カフェ   東京都江東区平野3-7-2

ニュージーランド発有名ロースター兼カフェの『ALLPRESS ROASTERY & CAFE TOKYO』。今回の日本初出店である清澄白河のロースター兼カフェが、アンテナショップであるようです。ここでの成功、失敗をもとに、今後の日本展開を考えていくみたいですね。東京都現代美術館から歩いてすぐの場所にあるカフェですが、先ずその外観が特徴的です。店内も外観も全てがお洒落な上に居心地もいい。

 

◆旅好きのカフェ「hane-cafe」   東京都江東区三好1-8-4 1F

コンセプトは、『飛行機&エアライン』清澄庭園から徒歩数分。飛行機&カフェという全国でも珍しいコンセプトカフェがここ『hane-cafe』。旅行で飛行機を利用するとき、搭乗前のワクワクする気持ちは誰でも味わったことがあると思います。そんなワクワク感を思い出させてくれるものhane-cafeの魅力です。ナチュラルテイストの広々としたカフェで、非日常の空間を演出しています。本棚には、旅&航空関連の本が並べられていて、旅行好きにはたまりません。内装とインテリアが航空関連一色。置かれている雑誌なども航空関連。飛行機が好きな人にはたまらない空間なのかも。

 

◆Sunday Zoo   東京都江東区平野2-17-4 101

ご夫婦で経営されている週末営業のみのコーヒースタンド『Sunday Zoo』。おいしいコーヒーに可愛らしい動物達のコレクション。アットホームな空間で気さくなオーナーと会話していると、時間が経つのを忘れてしまう程です。

☆本当に小さい家庭的なお店ですが、コーヒーの味は一流を目指していると言う事で、焙煎したばかりの新鮮なコーヒーを頂けます。最近、やけに混んでいるみたいです。

 

◆ヒキダシカフェ   東京都江東区白河3-8-5

大通りから1本入った静かな路地にあるヒキダシカフェ。大きい窓で開放感のある店内は、ゆったりとしてリラックスできる空間です。お店に入るとまず驚くのがその引き出しの多さ。ヒキダシカフェの名は伊達ではありません。

 

いかがでしたでしょうか。清澄白河でカフェめぐり!楽しそうですね!!



e2ca1643e807299692d9a10c3c344d15



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)