そんなに美人でもないのになぜかかわいく見える、一緒にいると楽しくなっちゃう、そんな人、身近にいませんか?
実は心の在り方で、他人に与える影響ってすごく変わってくるんですよね。

卑屈だったり悪意がある人って、たとえ美人でも何んとな~く嫌な感じがしませんか?
逆に、自分に自信がある人、幸せいっぱいの人って一緒にいて楽しい気持ちになりますよね?

自分自身が幸せな気持ちでいられる人って、心に余裕があるので人に優しくできちゃうんです。人の幸せを素直に喜べるし、応援もできちゃいます。悪口も言う必要ありませんし、いつもにこにこ笑っているので、一緒にいる人が不快な気分になることもありません。

そう、いつも幸せ気分でいる人は、周囲の人にも幸せを与えてくれるので人に好かれやすいのです。
アナタはどうでしょうか?毎日楽しく過ごしてますか?現状の生活を幸せだと思っていますか?
一度鏡を見てください。そこに写っているアナタは幸せそうでしょうか?

幸せってほんの些細なことなんです。
今日もご飯を食べることが出来て幸せ、雨上がりに虹が見れた幸せ、カワイイ猫と出会った幸せ・・・こんな風に幸せをたくさん持っている人はもっともっと幸せになれるチャンスを秘めています。そして、自分はなんて幸せ者だろう、と幸運をありがたく思うのです。

反対に、今日のごはんはまずい不幸せ、雨上がりで靴がドロドロ不幸せ、黒い猫が横ぎった不幸せ・・・と、幸せお嬢さんと同じような状況でも不満を感じる人はぎすぎすしちゃって、小さな幸せを逃しがち。
ほんのちょっと違う方向に目を向けることができたなら、ちゃんと幸せの種を見つけられるのについつい不幸せな方向に目が行ってしまうんですよね。それじゃあいつまでたっても幸せの種を拾うことはできませんよね。
嫌なことばかりが目につく人は、自分で自分を不幸な人間だと決めつけてしまいます。
自分が不幸だ、と思ってしまったらそのイライラ感は外にも表れてきます。人の悪口を言ってしまうのは、自分の現状に満足していない証拠ですし、カリカリした状態で人と話すと、相手にもカリカリが伝染しちゃってお互いぎすぎすした会話しかできなくなってしまいますよね。

自分ってカリカリしてるなあ。小さな幸せ見つけるの苦手だなあと思っている人は、一日一個、小さな幸せを見つける習慣をつけるようにしましょう。
今日のおみそ汁の具は好きな具だった、雨が降ったから新しいかさを使える、バスがなかったから、ゆっくり星を見ながら帰れる・・・最初は難しいかもしれません。でも、少しづつその幸せ探しが楽しくなってくるはず。
ほんの些細なことに幸せを感じ、喜びを見いだせる人のところには幸せがダッシュで押し寄せてくるはず。ちょっとづつ幸せをコレクションしていけば、雪だるま式に幸せが増えていくことでしょう。

そうして幸せなまま年を取れば、おばあちゃんになった時に大きな差が出てきます。
漫画に出てくるような意地悪ばあさんになって皆に嫌われるか、のびたのおばあちゃんみたいににこにこ笑って周囲の人に大事にされるかです。人生、どう生きたかの結果が出てくるのは老後です。年を取った時に、それまでの人生の結果が現れるのです。

幸せな気持ちで一生を終えるか、カリカリした気持ちを抱えながら一生を終えるか、それはアナタの心の持ちようにかかっています。
些細なことでカリカリする人生よりも、些細なことでにっこり笑う人生の方がずっといいはず。
みんなと笑いあった人は最後まで人に愛される人生を送ることでしょう。

人は、人を愛し、人に愛されるために生まれてきます。
一人で生きていける生き物ではないのです。自分の人生をより、充実したものとするためにも、小さな幸せを大切にし、幸せコレクションをたくさん集めましょう。

女性専用のオンライン・カウンセリング【ボイスマルシェ】

cd1c7ccec442b51fb3de581e0c0e5cb0_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)