エッセイも3回目となりました。今年も夏は毎日暑かったですね。水分補給に暑さ対策…過ぎてしまえば暑さも忘れてしまうものです。また、夏休みは皆さん何をして過ごしましたでしょうか?昨年は育児休業中のため、毎日が休みのようなものでしたが、今年は違いました!大人になっても夏休みはやはり嬉しいものですよね。

【1歳7ヶ月】

筆者の娘、ぽこも1歳7ヶ月になりました。前回のエッセイで1歳半健診の話題を書きましたが…予想通りに人見知り全開。その上、こんな時に筆者は胃腸炎になりまして、やっと会場へ連れて行ったわけです。それにしても、同じ月齢でこれほどまでに違うのかというくらい、人懐こい子もいて衝撃を受けました。初めて会う大人にタッチの仕草。「本当に1歳半なの!?」と思ってしまった出来事。

さて、会場では待ち時間にボランティアの方が絵本の読み聞かせ中。これは良いサービスと思って先頭に座った筆者がいけなかったのですが、ぽこは手でずっと目を隠している。てっきり眠いのかなと思い、手を掴んでみたら目をつぶっていました。先頭で瞑想は、かなりの違和感です…。「人見知り」=「見なきゃ良いんだ」という図が本人の中では出来上がっているのでしょうね。困ったものです。そんなわけで、診察中も目隠し状態のため何も知らない先生からは「いないいないばー上手だね」の一言。「先生違うんです」と言いたいのを我慢して苦笑いする筆者。手を掴まれ、パッと見は瞑想中のぽこ。目をライトで照らす検査では「目開かないな」と先生がボソッと言いましたが、あの検査は大丈夫だったのでしょうか。健診でずっと目をつぶっていたのに、筆者が「帰ろう」と言ったら、パチッと目を開けました。心配していた積み木の検査も瞑想中のため、全く積めず。家で出来れば問題ないそうですが、色々とグッタリ。何とか1歳半検診は終了です。

【ブルーベリー狩り】

ブルーベリー狩りへも行ってきました。毎年お世話になっている農園で、天気と都合がなかなか合わずやっとの訪問。6月中旬から開園していまして、ブルーベリーの種類も豊富なのが魅力的。今年は出遅れたため、大粒には出会えませんでしたが、500円玉サイズも種類によってあります。これが毎年楽しみで、見たことがない方には信じられないかもしれませんが、本当に大きくてビックリします。とにかく、時期によって大粒だったり小粒だったりと、味も見た目も少しずつ違いブルーベリー狩りはとても楽しい。

ちょうど出かけた日は梅雨なのに猛暑日で日差しも強くバテバテ。しかし、ぽこは摘み取っては「カゴにポイ」という作業が楽しくて仕方ないようで、その度に自画自賛の拍手。やれやれです。大好物のイチゴと違って、食べはしません。摘み取りだけで満足とはもったいない。まだ小さいので即戦力にはなりませんが、家族3人で1.5キロのブルーベリーを摘み取ることが出来ました。昨年は抱っこしながら汗だくになっていたのに、もう自分で畑を歩きまわっているのですから、1年とはあっという間ですね。

そして、摘み取りも終了し、恒例のブルーベリージェラートを注文。これがとにかく楽しみで、夏が近づくと思い出します。ジェラートはミックスベリーもありまして、こちらは口に入れた瞬間のベリー感がたまらない。色も鮮やかで、ブルーベリーとの食べ比べもお勧め。ボリュームたっぷりのジェラートは摘み取りで疲れているとエネルギー補給ではないですが、結構軽く食べてしまいます。ぽこは取り分け用の器を出していただいたのにまさかの爆睡。今年こそ食べられると思ったのに残念。試食は来年になりそうです。



ぽこの一歩♪【エッセイ】第3回-1

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)