「えっ、こんなにかかるの?・・・」・・・これは車を持ったときに知る事実です。
車は欲しいけれど、車の維持費を知らない人が多すぎます。
ですから、車を購入する前に車の維持費がどれくらいかかるかをきちんと知っておきましょう。

◆車の維持費って平均どれくらいかかるの?

では、車の維持費についてですが、月々に必要な維持費は以下のようになります。

1)駐車場代 
2)任意保険代
3)ガソリン代 
4)自動車のローン代

ただ、一軒家などで自宅に駐車場がある場合は、無料ですね。
任意保険代は年間払いにしていれば毎月はかかりません。(まあ、年間払いにしていても、それなりに最初にかかるということになるのですが・・・)
ガソリン代は走行距離と燃費に応じて変化しますので、燃費がいいものを購入すれば少しは安くなります。
自動車のローンは、現金で中古車を購入すれば発生しません。

毎月の必要維持費とは別に、臨時に出費する金額としては以下のようなものがかかります。

5)点検代・車検代
6)エンジンオイル交換代
7)タイヤ・ベルト等の消耗部品交換代
8)自動車税
簡単に金額で見ていきましょう。

1)駐車場代<10.000円~30,000円>
2)任意保険代<10.000円前後>
3)ガソリン代<5.000円~10,000円>
4)自動車ローン代<5.000円~20,000程度。ちなみに買った車の種類などにも変化します。>

上記で考えると、月々車の維持費でかかるのは30,000円~50,000円くらいになるでしょう。
毎月の収入から、家賃、光熱費、食費などを引いた後に、自動車の維持費がいくらまでなら使えるのかを考える必要がありますよね。
でないと、車を購入したのはいいが、ガソリン代が払えなくて車に乗れない・・・なんてことが発生しますよ。

◆学生で今話題になっている「カーシェア」とは?

車が欲しくても買えないという学生さんなどに話題になっているものがあります。それが、「カーシェアリング」です。 「カーシェアリング」という言葉、最近ではメディアでも取り上げられていますから、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。また、コインパーキングでも書いてある場合がありますよね。
カーシェアリングとは、「一台の自動車を、自分一人でなく複数の人で共同利用する」ということです。つまり、会員が共同で車を所有して、必要なときに予約して使用するものとなります。

◆レンタカーとの違い

レンタカーとの違いは、レンタカーは不特定多数の方が利用するものとなりますが、「カーシェアリング」は、あらかじめ登録した会員しか利用しないものとなりますので、ここが最大の違いになるでしょう。分かりやすくいえば『会員制レンタカー』です。
利用の時間設定は 15分から一日単位までと様々になっており、短時間の利用であればレンタカーよりも安くなるでしょう。

◆メリットは?

メリットは、なんといってもコストが安いということです。
自動車の価格は高いうえに、駐車場代・税金・ガソリン代・メンテナンス代などの維持・管理費がかかってしまいますから、それと比べるとかなり安く抑えられるでしょう。カーシェアリングは一台の車を複数人で使用しますから、利便性を損なわずに固定費を分散することが可能となります。
みんなで助け合いながら、車を乗りましょう♪・・・という感じですね。

【一括査定.com】

ff0bcedc6f011ec243771cb96ef955ec_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)