あなたは現在「なりたい自分」や、「将来こうありたいな…」といった目標やゴールはありますか?みんなそれぞれ大きいものや小さなことまで目標や夢はたくさんあるかと思います。ですが毎日忙しい生活に追われている中で、実際それに向かって細かい計画を立ててみたり、今どうしたらいいか?何から始めたらいいのか?などを考えてすぐに動き出せている人はなかなかいないのではないでしょうか。まず、これらを達成するには細かい計画が必要となってきますよね。では具体的にどうしたらいいのかおススメの方法を紹介していきます。

例えば「なりたいもの」それになるには…

・どんな資格がいるのか?
・どんな知識が必要か?
資金は?
体力的に大丈夫か?
協力してくれる人や応援してくれる人はいる?

こういったことでしょうか。
まずこれらをノートに書き出していきます。そしてそれらを達成する期日を決めてみましょう!

そこでおススメなのが、「To Doリスト」です。今は携帯のアプリとかでも似たようなものがありますし、自分用のノートでもメモでも構いませんのでまずは「To Doリスト」を作成していき、予定を組んでいきましょう!
資産、資格、仕事、結婚、出産、転職…今の自分が考えているゴールや目標、すべてが対象です。あらゆる「なりたい自分」に焦点を当てて、やることを具体的に考えてイメージします。イメージしながら作成していくのはワクワクしますし、とっても楽しいものですよ♪

<To Doリストのつくり方>

・何時に起きて、朝ごはん、何時に出社、こういったことは書かない
・やりたい行動のみ書く
・具体的に書く

例えば、「○○へ行きたいからそのために毎月△円貯金をする」だとか、「○○の資格を取りたいから、学校を訪問してみる、資料請求をしてみる」また「知識を得るために○○の本を読む」といった感じで具体的にやることを書きます!
ポイントはそれらをなるべく具体的に書くことです。
できれば前日の夜に書くと、翌日の予定をこれを見ながらこなすことができますし、充実した一日のスタートになるのではないでしょうか。そしてこなしたこと、やっていったことは線を引いて消していきます。そうすると「おー!出来た!」、「やったんだ!」といった達成感が高まり、やり遂げたという気分になれるでしょう。

<注意点>

★一日にこなせる量は決まっているのであまりたくさんのことは書き込まないこと。やり残してしまいそれが溜まったときにストレスになったりテンション、モチベーションが下がってしまうこともありますので一日の量はほどほどにして書きましょう。やりたいことがたくさんの場合は分けてこなしていきましょう。

★「掃除」といった大まかな書き方ではなく、「家の○○の掃除」といった書き方にしましょう。

★ただいくつも書き込んでいくだけではなく、優先順位をつけましょう!自分で決めた順番でこなしていきます。

To Doリストを上手に使いこなしていくようになれば、近くに目標が見えてきますね!それに向かって前進していることも分かります。嬉しいしなんだかワクワクしませんか。

いかがでしたか?
長い人生ですが、「今日」という日は一度きり。時間を大切に使いたいですね。「時間の管理」ができるようになったら、きっと心に「余裕」も生まれてくるでしょう。
また作成したリストを実行し、消していくことで毎日の充実感を味わうこともできるでしょう。
「なりたい自分」になるために、To Doリストを活用して達成に向かって少しずつ…前進していけるように。そして
毎日を楽しく過ごすことができたらいいですよね。

2016年版 MARK'SDIARY(手帳)が新登場!!★1冊送料無料(メール便)

dff6109aadae8eefbbd1190a56463a33_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)