暑い夏が終わり、過ごしやすい秋がやってきまてもう冬になろうとしています。休日には家族でお出かけしたり、デートしたりと外で過ごす機会も増えます。今日はどこにお出かけしますか。ショッピングモールや遊園地も楽しいですが、たまにはお弁当を持って公園に出かけてみませんか。実はピクニックと一言に言っても、公園に行ってただぼーっとしたり、読書したり、バトミントンしたりと楽しいことはたくさんあります。そんなピクニックをいつもより少しおしゃれなグッズを持ってしてみませんか。ただお弁当を持っていくのも使い捨ての容器ではお弁当を作る側のテンションも上がりませんよね。ぜひ、ピクニックグッズを究めてみませんか。

 

<かわいいランチボックスって?>

1人分のいわゆるお弁当箱なら持っている人も多いかもしれませんが、家族で、彼氏と、友達と、となると1人分では足りません。そんな時にお薦めなのが、重箱タイプのランチボックスやバスケットです。昔ながらの重箱というより、今はかわいい柄や中の仕切りが一緒についていたり、保冷バックがついているものもあります。また、パンやフルーツを持って行く場合はバスケットもかわいいですね。その場合はかわいい紙皿やフォークナイフもそろえたいですね。また、ペーパーナプキンでフォークとナイフをくるんで1人分ずつセットするのもおしゃれです。また、サンドイッチやピタパンなどをランチボックスに入れるのもかわいいですが、バスケットでもっていくなら、かわいいワックスペーパーに1つずつ包むのもお薦めです。食べる時に手が汚れないことと、見た目のかわいさで一石二鳥ですよね。

 

<お弁当の中身はなにを?>

お弁当といえば、おにぎりやサンドウィッチに卵焼きやから揚げと定番のメニューもありますが、最近はプラスティックのカップにメイソンジャー風にサラダを入れてドレッシングをもって行ったり、一口のシュガードーナツや肉まんなど、「そんなのお弁当に?」というメニューも増えてきています。ドーナツやサラダなど、1つだけ作ることはできないし、たくさん作って余ったらもったいないし、というメニューはぜひたくさん持って行って一緒にピクニックをしているお友達に振る舞いましょう。分けたり、もらったり、新しいレシピを知ることができたり、と新たなレシピの発掘のきっかけにもまります。

 

<レジャーシートもおしゃれに>

今は寒い季節でもピクニックができるようなレジャーシートも増えています。厚手のもの、防水やクッションタイプなどいろいろな種類があります。ランチボックスと色を合わせたり、少し大きめのレジャーシートを選んだり、と新しく買うこともピクニック気分を盛り上げてくれます。また、それに合わせてそろえたいのがピクニック用の机です。折り畳み式で持ち運びも楽なのですが、四方にグラスを置く場所もあります。また、風が冷たい季節はかわいいブランケットをかけるのもおしゃれですよね。

 

<ランチなしのお手軽ピクニックも?>

ピクニックだから絶対ランチじゃないと、というわけではありません。ハーブティーやフレーバーティー、レモネードなどのおいしい飲み物とスイーツやフルーツでもピクニックになります。かわいい紙でできたストローやコップ、スイーツは有名なケーキ屋さんで買ってもいいですし、みんなで「アメリカのお菓子持ち寄り」とテーマを作ってピクニックをしても楽しいですよね。冷たい白ワインにクラッカーとチーズ、それだけでもピクニックになります。

 

<デコレーションやレクリエーションも?>

ピクニックだからこそ、ガーランドやフラワーポムがあったら雰囲気が変わると思いませんか。一眼レフがあれば、外で撮る写真は抜群にきれいに撮れます、青い空にカラフルなフラワーポムがあればそれだけで思い出に残るピクニックの写真が撮れそうですよね。また、ゲームなどのレクリエーションがあっても楽しいですよね。体を動かすスポーツも楽しいですが、カードゲームなど大人になるとなかなか遊ぶ機会がなくなります。ぜひピクニックで、やってみませんか。

 

ピクニックといえばお弁当持って家族連れがやること、というのはもう昔の考え方です。今は大きな公園も増えて、おしゃれなピクニックグッズもたくさんあります。デートでも、友達同士でもたまにはおしゃれなパーティーを外でピクニックとしてしませんか。一眼レフで写真を撮ればきっと室内よりもきれいな写真が撮れたり、同じ食べ物でも外で食べると数倍おいしいと感じる、ということもあるかもしれません。冬でも日中は太陽が出て暖かい時間もあります。ぜひこれからの季節、家の中ばかりではなく、外で過ごしてみませんか。


【栄養士の献立】ヨシケイお試しキャンペーン実施中!

IMG_2740
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)