携帯やスマホは現代の私たちの生活の中で欠かせない存在ですよね。なんでも調べることができてたくさん情報が手に入る便利なもの。SNSで友人と繋がっていたり、外出先から会社のメールをチェックする人もいるでしょう。
ですが公私ともにスマホが急に普及した分、周りの人への配慮やマナーをわきまえていない人もよく見かけます。みなさんきちんとルールを守ってスマホを使用していますか。ときには人を不快にさせてしまう場合もありますので注意したいものです。



☆ビジネスシーンでのスマホのマナー

日常的にビジネスでスマホを使っている場合は問題ありませんが、そうでない場合は仕事中にスマホをデスクに出して業務をするのはあまり良くありません。マナーモードにして鞄の中に入れておくのが基本的なマナーです。

業務に関係のないものはしまっておきましょう。私用のメールチェックは休憩時間にしましょう!

また会議中に携帯をいじるのはタブーです。会議中にメールのチェックをする必要がある場合はあらかじめ上司に伝えておいた方が良いですね。スマホでメモをとっていて上司に怒られたケースもあるようです。会議中に黙って携帯を触っていたらまるで仕事をさぼっているように見える場合もあります。使用するときはあくまでも仕事で使っていることを周りの人に伝えておきたいですね。

基本的に会社でスマホを充電する行為はNGです。会社のものを仕事以外の用途で使うのは社会人としてマナー違反です。スマホを業務で使っている場合はOKなこともありますが私用の携帯を充電する場合はあらかじめ上司の了解を得るようにしましょう。


☆プライベートでのマナー

最近、facebookやインスタグラムなどに投稿するためなのか…どこででもあちこちで撮影している人をよく見かけます。レストランで料理を撮影している人も多いですが、食事のときにスマホを触るのはマナーが良い行為とはいえません。食事を楽しんでいる人からしたらフラッシュやシャッター音が不快に思う人もいます。このことを気にかけましょう。高級レストランなどでは撮影がNGなところもありますので、もし写真を撮りたい場合はお店の人に一声かけて許可を得てから撮るようにしましょう。

人と会っている時に携帯をいじるのは失礼な行為ですよね。ましてやデート中、スマホに夢中な人とかいませんか?人と一緒にいるときにスマホをいじるなんて一緒にいることやコミュニケーションを拒絶していると相手に思われても仕方のない行為です。同じ空間を共有する相手に対して失礼ですよね。気をつけましょう。

歩きながらスマホを使っている人は危険です。スマホに夢中で周りが見えなくなっていて人とぶつかったり、また信号が変わっているのに気が付かない場合もあるかもしれません。また自転車に乗っている人に気が付かなかったり、他の歩行者の邪魔になることもありますよね。迷惑にならないように注意しましょう!

またお店のもの(売っている商品)を勝手に無許可で撮影するのもいけません。レストランでの撮影同様、写真を撮りたい場合はお店の人に一声かけて許可を得るのがマナーです。


いかがでしたか?スマホを日常的に使っている若い世代にとっては常識だろう…と思っていても、スマホを使っていなかった世代の人たちからしたら非常識だと映ることも多くあります。世代でスマホに対する認識は大きく違うものだということを心得ておきましょう。

これは世代間でギャップがありますが、どちらにせよ人を不快な気持ちにさせてはいけませんよね。
携帯、スマホの使い方の基本的なマナーを知っておき、お互いが気持ちよく快適に過ごせるようにしたいですね!


スマホ依存症対策

女子22

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)