友人がお店を開店したとき、会社が開業したときに行われるレセプションパーティー。「reception」とは、応接や応対や来賓を歓迎して行われる公式の宴会でのことです。会社関係や飲食関係、ファッション業界などでも幅広く用いられています。

レセプションパーティーは普通のパーティーとは違うのでしょうか? 招待されたときに焦ったり、困ったりしないようにするための心得ておきたいマナーを紹介します。レセプションパーティーは、比較的規模が大きなものです。友人だけではなく、その仕事関係の人なども多く来ますのでフォーマルな場であることを認識しておきましょう。

Q.服装はどうしたらいいの?

会社関係で新商品発表や創立記念などの場合は、ジャケットを羽織る、スーツなどかっちりしたコーディネートがおススメです。スカートもミニでないことなど丈に気をつけましょう。

飲食関係の場合、小さなレストランから高級レストランまで様々でしょう。食事を楽しむためにも、ちょっとゆとりのある着心地の良いワンピースなどはいかがでしょうか。もちろん普段着っぽいものはNG。フォーマルな美しい格好が望ましいです。

ファッション業界の場合はドレスコードがあるかもしれません。そこのブランドのアイテムを1つでもいいので身につけるなど配慮が必要です。

レセプションパーティーでは立食であることが多いです。あまり高いヒールで行くと疲れてしまい疲れてしまいますので、慣れないピンヒールなどで無理をしないようにしましょう。履き慣れた低めのヒールで行き、食事も楽しみましょう!

Q.お祝い、ご祝儀はどうしたらいい?

会社関係なのか個人的な付き合いのある友人であるのか……? その関係性にもよりますが、現金でなくてもちょっとしたプレゼントやお花を持参したりしましょう。相手のことを考えて喜ばれるものを事前に準備しておきましょう。

Q.会話は何を話したらいい?

パーティーでは色々な人が来ています。繋がりを広げるのも楽しいですよね。たくさんの人たちとの会話を楽しみましょう♪食事が一段落してから名刺の交換をしてもかまいません。

Q.時間は?遅刻してしまっても大丈夫?

立食ではそこまで時間を気にしなくてもいいところがありますが、基本的には主催者側の挨拶や乾杯などには間に合うようにしたいものです。どうしても仕事などで大幅に遅刻をする場合は事前に連絡をしましょう。

Q.荷物は?

冬の場合はコートがありますよね。大きな荷物は最初にクロークに預けておきましょう。立食のときは肩がけのショルダーに必要なもの(財布やハンカチ、ティッシュなど)まとめておくと邪魔にならずに食事や会話を楽しむことができますのでとても便利です。

Q.知り合いがいない場合どうしたらいい?

知り合いがいなくても会場でポツンと孤立するのではなく、せっかくのパーティーなので笑顔で過ごしましょう。知らない人でも会話に加わりましょう。

Q.立食のマナーは?

立食パーティーなので交流のために会場を歩いて回るのはかまいません。ですが食べ歩き、飲み歩きは絶対にタブーです!

いかがでしたか。前回は立食パーティーでのマナーについて触れていますので、それと合わせて参考にしていただけたら、余裕を持って焦らずレセプションパーティーを楽しむことができますよね!またこういったパーティーは交友関係を広げる場所でもあります。コミュニケーションをとり、優雅に女性らしく振る舞いたいですね。

いつでも相手の状況にも気を配りつつ、お互いに気持ち良く大切な時間を過ごしましょう。ぜひいかなる場合でもマナーを身につけておいて下さい。きっと役に立つでしょう♪

【高品質ファッションブランドのアラモード】

e9c78d3a51da2e1d2cec5b6c3c580c15_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)