出典:woman-style.mobi

 

ユーカリは三種類ある?!


 

1・ユーカリ・グロブロス

 

出典:allabout.co.jp

 

 

最もメジャーなユーカリが、このグロブロス。刺激が強いのが特徴。

乳幼児、お年寄りや気管の弱い方にはおすすめではありません。

ユーカリが花粉症や風邪に良いと言われる理由は、このオイルに含まれている成分「1.8シネオール」のおかげです。

この「1・8シネオール」には、去痰・免疫強化・抗炎症作用・粘液溶解の作用があると言われているので、花粉症におすすめなのです。

 

 

2.ユーカリ・ラディアータ

 

出典:heartbill.net

 

 

こちらの香りは比較的穏やかで、乳幼児やお年寄りにも適しています。

花粉症対策には、大人ならグロブロス、子供にはラディアータがおすすめです。

 

 

3.ユーカリ・シトリオドラ(レモン)

 

 

 

このオイルは、花粉症対策にはおすすめではありません。

どちらかというと、防虫効果におすすめで、虫よけとして利用されることが多いようです。

すっきりしたレモンのような香りのするこのユーカリは、少し刺激もありますが、鎮静効果もあり、元気になりたいときにもおすすめです。

 

 

ユーカリの活用方法(花粉症対策おすすめ順)


 

1.マスクやハンカチに垂らす

 

 

 

マスクを使う場合は、ティッシュやガーゼを間に挟んでそこに一滴だけ垂らしたものを使います。

常に持ち歩くことで、香りを効率よくかぐことができるのでおすすめです。

直接肌に精油がつかないようにだけ、注意をしましょう。                            

 

 

2.蒸気で吸入

 

 

 

アロマ用ディフューザーを使ったり、お持ちでなければ、洗面器やマグカップに熱湯を入れ、そこに一滴落として吸入するのがおすすめです。

顔を近づけてゆっくりと鼻で呼吸をします。

 

 

3.沐浴法

 

出典:hibiki-aroma.net

 

 

毎日の習慣の一部として取り入れやすいので、おすすめです。

乾燥が気になる季節は、植物油にアロマオイルを1~5滴混ぜて、お風呂に入れると、入浴効果と香りの効果が期待できます。

 

スキンケアにも使えるユーカリ


 

 

 

ユーカリは体や心への効能以外に、皮膚にもいいと言われています。

 

スキンケアにも有効で、しみ、ニキビ、ただれ、虫刺されなどを改善します。頭皮にも有効で、フケやかゆみを防ぎます。

出典:www.timeless-edition.com

 

シャンプーへ加えたり、自分でスキンローションを作ってみたり、いろんな使え方ができますね。

 

心身とアロマの関係


 

 

 

現代はいろんなストレスに囲まれています。過度なストレスが原因で身体に病気を引き起こすこともあるのです。

女性はストレスが原因で、月経周期が変わったりしますよね。

アロマオイルは、そんなストレスの緩和に役立ち、体と心のバランスを取り戻すのを助けてくれるのです。

におい物質の中には、免疫を高める作用のあることもわかってきました。

アロマオイルの成分が、脳の神経細胞から出されるいろんな神経伝達物質の放出に関わってきているからではないかといわれています。

 

大好きな匂いを嗅ぐことで、ストレスに強くなる身体作りをしていきたいですね。



関連記事

・実践!!こんまり流☆リバウンドゼロの片付け方法

・フランフランのバスグッズでオシャレ可愛く女子力向上♡

・初心者さん必見!スノボ・スキーに行く時「あると便利なグッズ」