春野菜が美味しい季節がやってきました!旬の食材を食べると、季節を感じることができます。しかも、美味しく食べられるのでいいことばかりですよね。そこで、春野菜レシピをご紹介していきます。旬のお野菜は、素材の美味しさをそのまま生かして食べるのが一番の贅沢です。レシピも簡単にできて美味しいものばかりです☆

 

出典:www.kijapan.jp

 

 

1.春キャベツを使った簡単サラダ♡


 

出典:recipe.rakuten.co.jp

 

春野菜の代表的な食材「春キャベツ」♪柔らかくて甘くて、この時期に食べないともったいない食材です。春キャベツは、美容にいいビタミンC、腸内環境をよくしてくれる食物繊維、骨を丈夫にしてくれるカルシウムが豊富です。抗酸化作用や血行促進効果が高いのが特徴です。血行促進で頭皮にも血流が行き渡り、美髪効果もありますよ。シンプルな材料を使い、簡単に作れて美味しく食べられる嬉しい一品です。

 

【材料】1人分

春キャベツの葉・・・1~3枚

塩・・・小1/4

ごま油・・・小1

しょうゆ・・・小1/2

白ゴマ・・・小1

もみのり・・・お好み

 

春キャベツを食べやすい大きさにちぎり、少し塩もみして調味料を混ぜ、もみのりをトッピングする簡単に作れるサラダです。もみのりは、韓国のりにしてもコクが出て美味しそうですよね。柔らかい春キャベツなら、いくらでも食べられそうな美味しいサラダです。お酒のおつまみにもなりそうな一品です♡

 

2.新タケノコを使ったバターしょうゆ炒め♪


 

出典:www.kikkoman.co.jp

 

バターしょうゆ炒めは、いろんな食材を美味しくしてくれますよね。春野菜の「新タケノコ」は、とても柔らかくて上品な食感が楽しめます。新タケノコは、日本人に不足しがちな免疫力をUPしてくれる亜鉛、疲労回復効果があるビタミンB1、高血圧予防にいいカリウムが豊富です。体に足りない栄養素を摂取できて美味しく食べられる最高の春野菜ですよ。

 

【材料】1人分

新タケノコ・・・100g

オリーブオイル・・・小1/2

バター・・・5g

しょうゆ・・・大1/2

みりん・・・大1/2

木の芽・・・大1/2

 

新タケノコを薄く縦切りにして、色がつくまで炒めて、バター、しょうゆ、みりんで味を調え、みじん切りの木の芽をふりかけたシンプルな一品です。旬の味と食感を存分に楽しめますね♪

 

3.菜の花を使ったじゃこのペペロンチーノスパゲティ☆


 

出典:www.sapporobeer.jp

 

スパゲティに春野菜の組み合わせも絶妙です。春野菜の「菜の花」は、特にビタミンCが豊富です。美容にいい春野菜ですね。ちなみに、ペペロンチーノの味付けに使われるニンニクも春野菜です。春が一番美味しく食べられるんですよ。

 

【材料】1人分

スパゲティ・・・80g

菜の花・・・1/2束

オリーブオイル・・・大1強

にんにく・・・1かけ

赤唐辛子・・・1/2本

ちりめんじゃこ・・・15g

 

菜の花は、おひたしなどの和食によく使われますが、パスタとの相性もいいんです。健康にいい食材を使った旬のパスタは、作りたくなる一品ですよね☆

 

 

4.新たまねぎを使ったオーブン焼き♡


 

出典:www.kyounoryouri.jp

 

春野菜の「新たまねぎ」は、柔らかくて甘味が強く食べやすいですよね。たまねぎの辛味が苦手な女性でも食べやすいのが、新たまねぎです。新たまねぎは、抗酸化作用や血液サラサラ効果があるアリシンや、高血圧予防になるカリウムが豊富です。新たまねぎも、たまねぎと同じようにいろんな料理に合いますが、新たまねぎは甘味を楽しめる食べ方がおすすめですよ。

 

【材料】1人分

新たまねぎ・・・1玉

オリーブオイル・・・大1

粗塩/粉チーズ/粗挽き黒胡椒・・・お好みで少々

 

皮つきの新たまねぎの頭に十字に切れ目を入れて、オリーブオイルをまわしかけ、オーブンでじっくり焼いて、まるごと新たまねぎを食べられます。新たまねぎが出回る旬の時期にしか食べられない贅沢な一品ですよね♡

 

いかがでしたでしょうか?春野菜には、ビタミンが豊富に含まれている美容にいい食材です。旬の春野菜を食べながら、美味しく美しくなりましょう。ぜひ参考にしてみてください☆



関連記事

・知ってる??冬にカレーが食べたくなったら要注意の理由って!?

・冷え症の方必見!体をあたためる手作りスープランチで冬はぽかぽか温まろう♪

・あなた好みのお部屋へコーディネート♡お洒落インテリアカラーノート