フランスで昔から愛される伝統菓子の「シューケット」。日本ではまだあまり馴染みのないお菓子なのですが、この「シューケット」を食べられる専門店が日本にも続々とオープンしています♪海外からやってくるお菓子はどれも魅力的なものばかり♡シューケットにも大注目です。今回はシューケットの魅力と共に、専門店情報も詳しくご紹介していきましょう!

1.「シューケット」ってどんなお菓子?


 

 

出典:jp.pinterest.com

 

シューケットは、小さく絞りだしたシュー生地にパールシュガーをまぶし、それをオーブンで焼き上げた「焼き菓子」です。

シュークリームよりも小ぶりで、サクサクっと手軽に食べられちゃいます♡

 

トッピングの種類によっては中にカスタードクリームを入れたり、上からチョコをかけて食べたりすることもあるみたいです♡

クッキー感覚でどんどん食べることができそうですよね♡

 

2.  日本初のシューケット専門店上陸!「東京カラメリゼ シューケット」


 

出典:www.tokyo-carameliser.jp

 

大注目のシューケット専門店「東京カラメリゼ シューケット」が東京を中心に続々とオープンしています。

レシピ・プロデュースはフレンチの巨匠と言われるアラン・デュカスさんのもとで12年以上も下積みをつんできた「千葉ともみさん」です。

本場の経験と日本人向けの両方に視点を置き、新スタイルのシューケットを開発しています。

東京シューケットで食べられる、新スタイルのシューケットをご紹介しましょう!

 

3.  新スタイルってどんなもの?東京シューケットスタイル


 

出典:azby.fmworld.net

 

「東京カラメリゼ シューケット」で食べられるシューケットには2通りの食べ方があります。

 

まずは「スイーツスタイル」。

これはフランスでも定番なのですが、東京バージョンでは焼きたてのシューに生クリームとちょっとビターな塩キャラメルソースや、濃厚カカオがポイントのショコラソースをかけてお召し上がりいただけます。

甘いもの大好き女子にはたまらなく組み合わせです。

 

そしてもう一つのスタイルが「お食事スタイル」。

焼き菓子なのでおやつ感覚を持ってしまいますが、こちらのスタイルのシューケットは「おつまみ」としてお召が上がりいただくことができます。

フランスの代表的なおつまみである「グジェール」というチーズ風味の塩味シューケットです。

特にワインとの相性が最高ですよ♡

 

出典:co-trip.jp

 

現在「東京カラメリゼ シューケット」は羽田空港や東京駅、たくさんの百貨店で展開されています。

今のところ、東京がメインとなっていますが、次第に全国でもシューケットを食べられる日が必ずくることでしょう。

「それまで待ちきれない!」という人は「東京カラメリゼ シューケット」のホームページで購入することも可能です。

 

 

ぜひチェックしてみてくださいね♪



関連記事

・どこから変えたらいい?実践!自分磨き♡【内面編】

・婚活リップ⇒婚活リング!?イヴサンローランのリングが¥0!

・恋したいときに見たい♡おすすめ映画5選!