長い人なら10連休にもなる今年のGW。福利厚生に力を入れている会社であれば、最初から休みになっているところもありますし、そうでなくとも無事に有給休暇を取得できた人もいることでしょう。しかし意外と出勤の人も多い? というわけで、それぞれのGW事情をまとめてみました。

◆2日に有給を取って7連休! リゾート女子旅inフィリピン

10連休とまでいかなくとも、2日と6日の片方だけならお休みをもらえた人もいることでしょう。私の同僚は女友達とフィリピンへとリゾート旅行へ出かけるとのことでした。前後の29日と5日は準備期間と休息期間に当てて、4泊5日の旅程だそうです。GWに疲れてしまうこともありますから、賢い休みの取り方ではないでしょうか。

独女だからこそ楽しめるのが休みをフルに使っての女子旅ですよね。一足お先に暖かいリゾートビーチを楽しめるなんて羨ましい限りですが、ここはココナッツオイルに甘いチョコレートなどお土産を楽しみにしたいものです。

◆3連休、3連休でそれぞれ別の国内旅行へ!

中には、4月29~5月1日、3日~5日の3連休で、それぞれ別々の国内旅行へ出かける友人もいます。2日と6日もお仕事のようですが、お休みの時間の使い方が上手ですよね。意外と3連休もあるとできることって増えるものです。

彼女曰く、前半は彼氏との旅行へ、後半は実家へと帰るのだそうです。彼氏とも家族とも過ごす時間が十分に持つことができるのは、今回のGWならではかもしれません。早めに動いておかないと切符もホテルも取れませんから、はじめから計画的に考えていたようです。

◆休み返上!? 泣く泣く休日出勤の人も……

システムの仕事をしている友人は、連休の中でも泣く泣く休日出勤の予感がしているそうです。会社に出勤せずとも、障害が発生した際には働かなければいけない人もいますよね。たとえば、WebメディアであればGW前に大量に記事予約していることもありますし、いつも以上に負荷がかかっているものです。

また、サービス業であれば、GWなどの連休中が繁忙期ですから、何連勤にもなっている人もいることでしょう。私も前職はアパレルだったため、GWはお店のスタッフが一丸となって気合を入れて乗り越えていた記憶があります……。

一口にGWと言っても、人それぞれのGWを過ごしているようです。お休み中の人も、お仕事中の人も体に気をつけて楽しい期間にしていきたいものです。残りの連休も皆さん、ぜひゆっくり過ごしてくださいね!




9a452b59c77586cec6db8258b0dc5b82_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)